婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】
婚活のすべてがわかる【コンカツ】HOME >  10の婚活方法を比較してみました >  合コン >  「またデートしたい!」 男性に思わせるデート攻略法

合コンで出会った男性とのデートを成功させるテクニック

「またデートしたい!」 男性に思わせるデート攻略法

合コンで出会った男性とのデート攻略法

合コンで知り合った男性と念願のデート!
しかし、ただなんとなくデートするだけではせっかくのチャンスも台無しに……。
合コン後のデートは次のステップに進むための大切な中継地点。ファッション、場所の選び方、会話の内容などに気を配って、「またデートしたい!」と思ってもらえるようにしましょう。

絶対にはずさないデート服

合コン後のデートファッションでは、「事前に相手の好みをどのくらいリサーチできるか」がポイントになります。合コンで気になる男性がいたら、なるべくメール等のやりとりの中で、どんな女性が好みか?どんなファッションが好みか?をチェックしておきましょう。

とはいえ、なかなか彼の好みがわからない……という場合もあります。そんな場合、まずは合コン時のファッションを思い出してみて、それに準じた格好にするほうがベター。一般的に、淡い色のワンピース、ミニスカート、ショートパンツ、シースルー素材などが比較的男性が好むとされる服装とされています。

また、注意が必要なのは流行ど真ん中のファッションやギャル系、ゴスロリ系ファッションです。これらのファッションは男性から敬遠されがちです。明らかにそういったファッションを好む男性を狙うのであれば問題はありませんが、何のリサーチもなく突然これらのファッションでデートに臨むのはできれば避けておきたいところです。

次のデートにつながる会話術!

実は「仕草や表情で魅了する」ことのほうが、会話の内容を充実させることより男性を落とす上では、効果的です。このことは、メラビアンの法則と言うもので証明されています。メラビアンの法則とは、人物の第一印象は会って3~5秒で決定され、その情報のほとんどを視覚や聴覚から得ているというもの (具体的には視覚55%、聴覚38%、コンテンツ7%といわれています)。つまり、「デート中にどんなことを話すか」ということは大して重要ではなく、「仕草や表情で魅了する」ことのほうが効果的ということがお分かりいただけたでしょうか?

具体的に「潤んだ瞳で見つめる」という行為は、男性側に「自分に気があるのかな?」と思わせる確率が高いです。また、暗闇というシチュエーションを利用してなにげなくボディタッチしてみるというのもよいでしょう。

会話のテクニックとしては、二人だけの小さな秘密をあえて作ると共有ポイントが増えて親密になれます。また、自分は他の人とは違う希少な人物であることをさりげなくアピールしてみるのもアリです。ただし、自慢話が中心になってしまうと一気に好感度が落ちる可能性もあるので多用は避けて。

デート場所によって、交際の方向性が変わる?

デートの場所はよほど特別な理由がない限り、暗くて接近しやすい場所を選ぶべきです。映画館や居酒屋、夜間のドライブなんかはまさに王道。昼間にテーマパークへ行く場合は、とりあえず絶叫系のアトラクションを見つけて積極的に入るようにするといいかも?!

ただし、これらの場所では接近しやすいメリットがあるものの、注意すべき点も。それは「相手の真正面に立ったり座ったりしない」こと。人は真正面にいる相手に対して、無意識に敵意を抱いてしまうことがあるのです。状況的に実践が厳しい場合もありますが、とりあえず念頭に置いてできるだけ回避するようにしましょう。

また、飲食店の場合はできるだけ高級店に連れて行ってもらうこと。安価な店を選んだ方が控えめな女性と思われていいのではないか?と思われがちですが、これは実は間違い。むしろ高級店に行くことで、男性は「自分はこの女性にここまで投資している」→「この女性は価値がある」という思考回路になり、交際につながるパターンが多いのです。また、ちょっとひねくれた発想にはなりますが「自分が投資した分は取り戻そう」として長期間交際が続くこともあります。

基本は「決して安売りしないこと」!!

デートの回数を重ねていくうちに、二人の雰囲気もまさに恋人同士になっていくかもしれません。しかし男性の方からきちっと告白されるまでは、一線を画する言動を貫くようにしましょう。流れで交際に発展させると遊ばれたり、「安い女」という印象を持たれたりしがちです。

また、正式に交際を申し込まれた場合でもすぐにOKの返事はせず、2~3回は返事を渋るようにしてください。ここですぐに諦める男性は、初めから本気の交際を望んでいなかったと思いましょう。そして交際をOKした後は、「彼氏一筋」や「家政婦」のようなふるまいはなるべく避け、「あまり思い通りにならない女性」を演出するようにします。体の関係も、交際の初期段階では許さないようにしてください。

ただし、こういった「引きの戦術」はあくまでも小出しにするのがポイント。いつでもどこでも高嶺の花のようなふるまいをしていると、男性がうんざりするリスクが高まるので注意してください。

デートの前に、次のページで男性のそれぞれの特徴や好みを把握しておきましょう。合コンに参加する男性には意外な特徴があるんです!