婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

イベントと婚活、どっちも堪能できる婚活バスツアーを徹底リサーチ

婚活バスツアーは、申し込み開始すぐに「満員」「残りわずか」となってしまうほど大人気!
知らない人と長時間いっしょに過ごすなんて…と思う人もいるでしょうが、実はそれこそがポイント。
婚活パーティーや合コンのように短時間ではわからない相手の性格や人柄が、長時間いっしょに過ごすことで、じっくり理解できます。

どんな人が利用しているの?

新しい出会いの場として注目を集めた婚活バスツアーも、いまではすっかり認知され、定番の婚活スタイルになりつつあります。

30~40代の参加者が最も多く、参加者の主な理由は、
「結婚したいけれど、ふだんの生活で出会いがない」
「婚活パーティーや合コンに参加したけど、いい人がいなかった…」
「婚活もイベントも両方たのしみたい」
「結婚するなら、条件より人柄や性格で選びたい」などが挙げられます。

バスツアーは基本、朝に集合してから夕方に解散するまで、ずっと一緒に行動します。
婚活パーティーや合コンと違って、初対面同士が長時間いっしょに過ごすことに意味があるんです。

例えば、ランチタイムなら、食事の仕方や話の盛り上げ方、同じテーブルになった人に対する態度などを垣間見ることができます。食べ方や振る舞いって、その人の「素」が出ますからね。
また、体験コースや自由時間など、気になる相手と過ごす時間も多いので、それだけアプローチできるチャンスも多いということ。

それに、婚活アドバイザーと呼ばれるスタッフがイベントを仕切ったり、盛り上がるようにサポートしてくれたり、カップルになれる仕掛けがいろいろあります。
最近は、バーベキューや花火大会、いちご狩りといった人気の企画に加えて、「35歳以上」「バツイチ&バツイチ理解者限定」「おひとり様限定」といった条件別の企画も増えてきました。「参加してみたいな」と思える企画を見つけたら、満席になる前に申し込んでみましょう!

婚活バスツアーのメリット・デメリットは?

メリット デメリット
  • 一緒に過ごす時間が長いので相手の「素」が見える
  • 気になる相手にアピールできるチャンスが複数回ある
  • 婚活だけでなく、イベントも楽しめる
  • 拘束時間が長い
  • 参加料金が高い
  • どんな人が参加するのか、当日までわからない
  • 初対面の異性とのコミュニケーションが苦手な人は不利
  • 主催会社が都市部に集中しているため、地方の人は参加機会が少ない

ツアー会社によりますが、参加料金は男女ともに1万円前後が相場。婚活パーティーや婚活サイトに比べると、割高な印象です。
ただ、おもしろそうな企画が多いので、いい人がいなかったり、カップルになれなかったりしても、ツアー自体を楽しめる魅力があります。

これさえ押さえておけばOK!婚活バスツアー攻略法

参加するからには、楽しむだけじゃなくて、ステキな人とカップルになりたいですよね。
初対面同士が集まるバスツアーで、カップルになるための攻略ポイントをこっそり教えちゃいます。

攻略法1:車内のトークタイムでしっかりアピールすべし!
目的地に向けてバスが出発すると、いよいよトークタイムが始まります。たいてい1人につき5~10分刻みで、男性が席を移動するスタイルです。
プロフィールを記入した自己紹介カードを元に会話することが多いので、カードは丁寧に書くことが大事!
初対面同士だから緊張して話せなかったり、会話が盛り上がらないのは当たり前。でも、「いいな」と思った相手に自分を印象づけるチャンスだから、ここは勇気をもってしっかりアピールしましょう。

攻略法2:イベント会社のスタッフを味方につけるべし!
イベント会社にもよりますが、添乗員としてスタッフが一日中、参加者のサポートをしてくれる会社が多いです。
そこでスタッフと仲良くなっておけば、気になる相手ができたときに、さり気なく隣の席にしてくれたり、フリータイムに二人きりにしてくれたり、カップルになれるようサポートしてくれます。これは、使わない手はありません!

攻略法3:チャンスと時間を最大限活用すべし!
バスツアーの魅力は、なんといっても一緒に過ごす時間が長いこと。それはつまり、気になる相手に近づくチャンスが何度もあるということ!
カップルになれないまま解散してしまうと、相手の連絡先を聞くチャンスは二度とないので、ツアー中にどれだけ相手との距離を縮めて、仲良くなるかがポイントです。

婚活バスツアーを手掛けるイベント会社
ハピネスツアー テゾーロクラブ TKKトラベル ハピエールツアー
20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情