婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

会員数No.1!マッチング数も桁違いのPairs(ペアーズ)

恋活アプリ「ペアーズ」の概要

恋活アプリペアーズの詳細 /
引用元:ペアーズ公式サイト
http://www.pairs.lv/

名称: ペアーズ
会員数: 300万人以上
マッチング数: 70:30
月間開催数: 1,500万組以上
※台湾版ユーザーを含む
男女比: 69:31
登録料: 無料
女性は完全無料

ペアーズはこんな人にオススメ!

  • メールでのやりとりに慣れている
  • なるべくリーズナブルに恋活(婚活)したい
  • 自分のプロフィールに自信がある
  • 年齢・職業・趣味などの条件で相手を検索したい
  • まじめにつき合える相手を探している
  • 空いた時間を使って、自分のペースで恋活したい

恋活アプリ「ぺアーズ」のおすすめポイント

結婚を意識している会員が90%以上!

表

数ある恋活アプリのなかで、最も会員数が多いペアーズは、毎日2,000人が登録しています。 利用者は20代~30代前半の男女が多く、平均年齢は男性29歳、女性27歳。 男性会員の職業トップ3は、会社員・公務員・経営者(役員)、女性は会社員・事務員・看護師とのこと。

ペアーズを始めたきっかけは、男女ともに「恋がしたかったから」が最も多く、次に「結婚したかったから」を挙げる人が多いそうです。 実際、プロフィールに「結婚に対する意思」という項目があり、「良い人がいればしたい」「2〜3年のうちに」「すぐにでもしたい」と考えている男性会員が90%、女性会員が92%もいることが分かっています。 本気で出会いを求めている人ばかりだから、ペアーズがきっかけで結婚したカップルも多数いるそうです。

ピッタリの相手が見つかる機能が満載

使い方はとっても簡単♪Facebookのアカウントがあればすぐに使えるので、面倒な登録作業は必要ありません(※友達が10人以上いるFacebookアカウントでないと登録できません)。

ペアーズの特徴は、写真掲載率が高いこと!写真のアリ・ナシによってマッチング率が変わるほど、写真は最大の自己アピール手段です。

理想の相手が見つけやすいよう、年齢・職業・身長・居住地といった基本情報から結婚への意思・子どもが欲しいか・好きなこと・趣味など細かい検索項目が設定できるようになっています。

また、「眼鏡男子(女子)が好き」「cafe巡り大好き」「匂いフェチ」「猫好き」など約30,000あるコミュニティから、自分と同じ価値観をもつ相手が分かります。マッチング率80%超えている会員は、平均20コのコミュニティに参加しているそうですよ。

過程図

プロフィールを見て、気になった人がいたら「いいね!」を送ります。相手からも「いいね!」がもらえたら、マッチング成立!

マッチングが成立すると相手とメッセージのやりとりができるようになるので、やりとりを通してお互いのことをよく知り、実際に会って食事などを楽しむ流れになります。

ペアーズのマッチング数は1,140万組以上なので、期待できますね♪

登録は男女とも無料!女性は完全無料で利用できます。男性は、マッチング成立までは無料で使えますが、2回目以降のメッセージを送るには有料会員になる必要があります(料金はプランによって異なります)。

ペアーズはイニシャル表記だから実名は表示されません。タイムラインにも流れないのでFacebookの友達にも知られず、安心して恋活できます。

恋活アプリ「ぺアーズ」の口コミ

恋活アプリ「ぺアーズ」でステキな出会いを見つけた人の体験談を一挙公開!

出逢いは行動あるのみ!

友人の紹介や知人つながり、社内恋愛などが嫌だったのでpairsに登録しました。
Facebook登録者のみ、かつFacebookの友人には使っていることが分からないので安心して始められました。

マッチング後、お相手のFacebookのアカウントが分かるので、そこで実際の人柄も知ることができ、気になる男性とも安心してメッセージ交換ができました。
オンラインでの出会いは怖い!と思ってましたが、私自身も良い方と出会うことができました。
メッセージのやりとりを重ねたのち彼と会いました。
彼はメッセージでのやりとりの印象と変わらず、とても優しい人でした。
出会いは待っててはダメだなと。
行動あるのみですね。

ペアーズ公式サイトより引用

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

出会い系アプリと違って、セキュリティがしっかりしているペアーズ。
名前は本名ではなくイニシャル表記、タイムラインに流れないからFacebook上の友だちにバレる心配もない。
投稿内容は24時間体制で監視されているから、サクラや業者が介入することもありません。

ペアーズの写真掲載率が90%以上なのも、安全対策バッチリな証拠。

写真は自分をアピールするのに有効な手段ですが、同時に相手を選ぶときにも重要な判断材料になります。
ペアーズが男性会員2,700人にアンケートを行なったところ、プロフィールで必ずチェックする項目は「居住地・年齢・体型・こどもの有無・タバコ・身長・結婚歴・趣味」の順であることが分かっています。

ペアーズでは、体型を「スリム・やや細め・普通・グラマー・筋肉質・ややぽっちゃり・太め」の7項目から選べるようになっていて、男性が体型を重要視するのは、単に好みというより、顔写真だけでは分かりづらいので、体型や身長の項目からイメージしているようです。

ペアーズを使っている、これから使おうと考えている女性は、プロフィールはしっかり埋めて、印象に残る勝負写真(キセキの1枚でもOK☆)を載せて、上手にアピールしましょう!


使い始めて1週間でステキな彼氏ができました

結婚を意識した交際相手を探そうと思い、pairsを始めました。
初日に彼から「いいね!」をいただき、プロフィールを見て趣味が合いそうだなと思い連絡を取り始めました。

彼とは共通点がとても多く、会話はテンポよくとても楽しく、連絡を取り始めたばかりにも関わらず、すぐに惹かれました。
毎日ずっと連絡を取っている間に、どうしても会いたいという気持ちが強くなり、当初の予定よりも早く会うことができました。
初めて会った日は、ずっとドキドキが止まりませんでした。
目を見るのも恥ずかしく、でもやっと会えた嬉しさの方が大きくて、とても嬉しかったです。 普段人見知りをする私ですが、彼には人見知りもせずたくさんおしゃべりをできたのも私の中ではとても好印象でした。
その晩、家に帰った後「付き合う?」と彼から言ってもらえたことが最高に幸せな瞬間でした。
pairsを始めて1週間で素敵な彼氏ができて、今とても幸せな毎日を過ごしています。

国際結婚をした直後に破綻して腐っていた僕に、友人が紹介してくれ、なんとなく始めたpairs。 気楽な感じでメッセージのやり取りをし始め、マッチングしてから1週間、気が付いたらデートの約束をしていました。
やり取りを始めた当初から、フィーリングのマッチング感がすごくあって、会うずっと前から知っていたような心地よい感覚がありました。
プロフィールや写真などを見ながらやり取りできるpairsのお陰でもあると思います。
初デートでは映画館にシンデレラの映画を見に行きましたが、会った瞬間に手を繋ぎました(笑) お互い、ドキドキで手汗が凄かったのを覚えています。 2回目のデートは、その次の日で、アフターシックスパスポートで仕事の後、ディズニーへ。シンデレラ城を背景にロマンチックな夜を過ごしました。
その晩、自然な流れでお付き合いを始めました。 マッチングしてから、現在3ヵ月ですが、いろんなところに旅行に行き、先月から同棲しています。
非常に幸せな毎日を過ごしています。

ペアーズ公式サイトより引用

苦節10年。運命の相手に出会えました!

婚活続けて苦節10年。私ほど結婚願望の強い男性はいないと思います。
相手から惚れられようが、自ら勇気を出して告白をして受け入れられようが、お付き合いをして、たとえ長く続いたとしても、最後は好きな人には振られる、それが僕の人生でした。

会社の同期との合コンや、友人の紹介、後輩の紹介などに頼って、たくさんの出会いを重ねたはず、そう思っていたのですが 、なかなか理想の人には出会えず…。
そんな時、pairsに出会いました。数えたら、マッチングは400人、出会った人は50人。非常にたくさんの人との出会いを重ねました。
そのような状況で出会った、彼女はまさに「別格」な存在!
恋愛は、Timing, Happening,
Feelingと言いますが、そこに運命とスピード感が加わった感じでした!!
メッセージをし始めた瞬間から、趣味や仕事や生き方…すべてが意気投合。
すぐにごはんを食べに行って、会話をして数十分で「ずっと一緒にいたい」と思ってしまいました。
彼女もそう思ってくれていたようで、1ヶ月でお互いの両親に結婚の意思を伝え、3ヶ月で結婚式準備のため同棲をはじめました。
優しくて寛容で、笑顔が素敵で可愛らしい彼女が、ご飯までおいしいだなんて、毎日泣けます。 pairsをはじめて悩んでいる男性の方に言いたいのは、本当に運命の人はいるということです。 プロフィールを充実させて、たくさんチャレンジしてほしいです!

「pairsで結婚した」という話を友人から聞いたことがあり、2015年1月、「今年こそは運命の人に巡り合いたい!」と気持ちも新たに登録しました。

旅行先のいろんな写真を載せていたからか、「いいね!」数は1,000人以上に。
素敵な方々がたくさん並んでいましたが、彼のプロフィール画面を母に見せたとき、なぜか彼だけ気に入っていました(笑)
2月に初めてごはんを食べに行った時に、実家の最寄り駅が同じ事が判明。お互い生まれは違う場所のため、pairsのプロフィール上では、分からなかったんです。
「また次も俺に会いたいと思う?」と聞かれ「うん!」と即答しました。
運命の王子様に会ったかもしれない・・とツイッターにその夜投稿し、友達や同僚にも話していました。
その夜から毎日長電話。これまでの人生の出来事をこんなに早く、素直に話せたのは不思議でした。
2日後にまた会った時に、なんと「結婚」の話をしてくれました。友達には新手の結婚詐欺じゃないの、と言われましたが(笑)
そして9月、前々から決めていた、2人の真ん中バースデーに入籍しました!
今はお互い、まわりの友人にpairsを広めています(笑)始める人も増えてきました♪ 大切なのは、運命の人に出会いたい、と心から願うことだと思います。

ペアーズ公式サイトより引用

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情