婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

プロデューサーもオタクだから満足度が高い!アニ街コン

オタ婚「アニ街コン」の概要

オタ婚アニ街コンの詳細
引用元:アニ街コン公式
http://www.animachicon.jp/

名称: アニ街コン
ツアー参加者数: 約50~380人
男女比: ほぼ同数
カップリング率: 公式サイトに記載なし
参加費: パーティーによって異なる
申込方法: インターネット
※オンラインチケットサイト「Peatix」にて
入金方法: クレジット・コンビニ・ATM決済

アニ街コンはこんな人にオススメ!

  • 隠れオタクである
  • 東京・大阪に住んでいる
  • 立食式のパーティーが苦手
  • 相手がBLに理解があるかどうか確認したい
  • 婚活だけじゃなくて友活もしたい

オタ婚「アニ街コン」のおすすめポイント

満足率約70%!アニ街コンが人気の理由

オタクのスタッフが、オタクな参加者のために考え抜いた街コンをプロデュース。それがアニ街コンのコンセプトです。
アニ街コンの満足度アンケートでは、約70%の参加者が満足しているとの回答アリ。この結果は、もれなく全員がオタクな運営スタッフが、参加者の気持ちに寄り添ったイベントを企画してくれるからと言っても過言ではありません。
大規模な人数で開催する時も男女比にこだわり、ほぼ同数になるよう調整。街コンは基本的に、同性2人1組参加と決まっていますが、隠れオタクのために1人での参加も受け付けています(スタッフが当日に他の同性参加者とペアにさせてくれるとのこと)。開催しているどの飲食店でも完全着席制なので、落ち着いて話すことができます。スタッフが席替えや連絡先交換タイムの声かけや、気になる人へアプローチするための協力もしてくれるそうで、手厚いサポートが特徴的。
以前、池袋で開催されたアニ街コンでは、プロフィールカードに「BL(ボーイズラブ)理解度」(男性のみ)や「オタク属性レーダーチャート」の項目が導入されたことが話題になりました。
同席した男性がBLに理解を示しているかどうかや、アニメ・マンガ・ゲームなどのオタク属性を確認できるとのことで好評だったようです。まさに、オタクのための街コンと言えますね。

パーティーの流れはこんな感じ

(1)受付・説明 事前にメールで会場となる飲食店の情報が送られてきます。会場に到着したら、スタッフに入場チケットを見せ、参加証や開催店舗のマップを受け取りましょう。参加証は再発行できないので、失くさないように。

(2)30分トークタイム&席替え&連絡先交換タイム
参加者全員で乾杯後、アニ街コンがスタート。まずは30分、同席した異性と共有できる話題を探りながら、楽しく過ごしましょう。30分のトークタイム後は、席替えや連絡先交換タイムへ。それぞれ2回ずつ行われます。

(3)フリータイム
2回の席替えが終わったら、別の飲食店への移動OK!せっかくの機会なので、好きな作品やキャラクターの話で盛り上がれる相手と出会うまで、積極的に行動するのがおすすめ。フリータイム終了後、もう一度だけ席替えが行われます。

(4)アニ街コン終了・二次会
アニ街コン終了後、アニ街コン主催の二次会があります。むしろここからが本番!参加・不参加は自由ですが、豪華なプレゼントが当たるイベント企画もあるので、余裕があれば参加してみてくださいね。

アニ街コンのイチオシ企画をチェック!

アニ街コンはこれまで、北海道・東京・大阪・愛知で開催した経歴があります。これから新しく神奈川での開催予定とのこと。 どこで開催しても大盛況なアニ街コンのイチオシ企画をご紹介します。

■アニ街コンin池袋 ・参加条件:20~35歳/アニメやマンガなどが好きなオタクであること
・参加料金:男性7,300円・女性3,000円
腐女子の聖地とも言われる池袋で開催されます。男性用のプロフィールカードには「BL理解度」の項目が盛り込まれているので、女性は要チェック!

■アニ街コンPlus 平日スペシャル
・参加条件:20~35歳/アニメやマンガなどが好きなオタクであること
・参加料金:男性7,800円・女性3,000円
平日の夜に開催!土日が仕事で参加できないオタクのために企画されています。

■アニ街コンin大阪
・参加条件:20~35歳/アニメやマンガなどが好きなオタクであること
・参加料金:男性7,300円・女性3,000円
西の聖地とも言われる大阪で開催されます。場所は梅田周辺の飲食店とのこと。

オタ婚「アニ街コン」の口コミ

オタ婚「アニ街コン」でステキな出会いを見つけた人の体験談を一挙公開!

生粋の腐女子と初参加!

池袋で開催されたアニ街コンに参加してきました。いつもすぐに満員になってしまう男性と違って、女性は取りやすかったです。

私はオタク友だち(生粋の腐女子)と参加しましたが、最終的に5組10人の男性と話せました。ほとんど20代ばかりで、会話はそれなりに楽しめましたが、ピンとくる人はいませんでした。

あと、鼻毛が出ていたり、洗濯の生乾きみたいなにおいの人がいたりしたのが気になりました。
いくら街コンと言っても、そこは最低限のマナーだと思います…

それから、街コンのフリータイムって、相手が選べると思っていましたが、 お店に行くと空いている席に案内されてしまうから、自分で相手を選ぶことはできません。
どこの席に案内されるかは「運」なので、それによって、アタリハズレがあると思います。

残念ながら、私はとくに成果が得られなかったので、二次会にも参加せずお茶だけ飲んで帰りました。
真剣に相手を探しているというよりは、同じ趣味の話相手を探しているというノリなので、結婚を考えるくらい本気度の高い人は街コンではなく、結婚相談所に入ることをおすすめします。

イベント参加者のブログより引用・編集

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

いくらオタ婚だからといって、外見をないがしろにするのはNG。こだわりのポイントは外せなかったとしても、清潔感だけはマストです。周囲がそのレベルなら、清潔感だけで勝てるレベルです。清潔感だけはにじみ出るくらいに持ち合わせて臨みましょう。


同じ趣味をもつ同性の友だちができました

「同じ趣味の人なら、話題に困らないかな」という理由で、初めてアニ街コンに参加しました。
基本的には他の街コンと同じで、男女2人ずつがいっしょのテーブルに着いて、最初のお店で1.5時間メンバーをシャッフルしながらお話します。

自己紹介シートに自分の好きな作品を書くので、それが会話のきっかけになることが多かったです。
スタッフさんもオタクばかりと聞いていましたが、特にサービスがよかったということはありませんでした。

かなりたくさんの人と連絡交換できましたが、シャッフルが早くて、全体の時間も短かったので、「また会いたい」と思えるほど盛り上がることはありませんでした…

収穫があったとすれば、同性の友だちができたこと。

お料理を取りにいったときなどに、ちょっと話ができるので、そこで盛り上がった女性と二次会に行きました。

彼氏、結婚相手を見つけるには、もっとテーマを絞ったパーティーの方がいいかもしれません。

イベント参加者のブログより引用・編集

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

友達作りがメインになっているようなイベントのように見受けられますが、あくまで婚活であるということを忘れてはいけないようですね。素敵な相手がいるかどうかはさておき、いたパターンを想定して、どういう条件の人ならどうやってアプローチをかけるかを考えておくことが必要ですね。

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情