婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

一般人お断り!正真正銘のオタだけが参加できるオタパ!

オタ婚「オタパ!」の概要

オタ婚オタパ!の詳細
引用元:オタパ!公式サイト
http://www.otapa.jp/

名称: オタパ!
参加者数: 平均80~100人
男女比: ほぼ同数
カップリング率: 公式サイトに記載なし
参加費: パーティーによって異なる
申込方法: インターネット
支払方法: 銀行振込み

オタパ!はこんな人にオススメ!

  • 20代もしくは30代
  • オタクという自覚がある
  • 友人と一緒に参加したい
  • 一般人がいない、完全オタクだけの街コンがいい
  • 普通の店舗だと店員の目が気になる
  • スタッフも全員オタクだと参加しやすい

オタ婚「オタパ」のおすすめポイント

にわかオタクはお断りだから、とことん盛り上がれる!

オタクの街コンをプロデュースしているオタパ!では、いわゆる一般人は完全にお断りしています。これは運営企業がもれなくオタク企業であり、スタッフ全員がオタクだからこその配慮と言えるでしょう。
オタパ!の街コンは、オタクでないと参加が申し込めないシステムになっています。オタクと一般人を区別するために設けられたのが、独自の「オタク度診断」。
設置されている10個の質問に回答することで、オタクだと判断されれば参加申込フォームにたどり着くことができます。質問内容も一般人にはイマイチ理解できないようなものばかりです。
また、人目が気になるという参加者のために、開催する飲食店もほとんどがオタク系の店舗(メイド喫茶やアニソンカフェ)。店舗のスタッフまでもがオタクであることにこだわった街コンを提供しています。
イベントとしてゲーム大会や、プレゼントの抽選会も企画されているとのこと。
オタクが心から楽しめる街コンにするため、さまざまな取り組みを行なっているのがオタパ!の魅力です。

パーティーの流れはこんな感じ

(1)受付・説明
開催される前日までにメールで会場となる飲食店の案内があります。当日会場へ行くと、写真付きの身分証明書の提示が求められますので、身分証明書をお忘れなく。
受付を済ませたあと、参加証や飲食店のマップ、スケジュール表がもらえます。参加証の再発行はできないため、破損や紛失には気をつけましょう。

(2)トークタイム
始まってすぐは他の店舗に移動できませんので、最初は指定された飲食店での出会いを大切にしてくださいね。
オタクのなかでもとくにアニメやマンガ、ゲーム好きな人が多いようなので、話題作や最新作は軽く押さえていると話のネタになって良いかもしれません。連絡先の交換タイムはないので、気の合う人がいたら忘れないうちに連絡先の交換をしておきましょう。

(3)飲食店を自由に移動
開始して10分ほど経過すると、他の飲食店へ移動することができます。ただし、場合によっては一度退店したあと10分間は再入店できないといったルールがありますので、気をつけてください。

(4)街コン終了後は二次会あり
街コンが終わると、別会場で行なわれる二次会の案内があります。自由参加なのですが、まだ話し足りないという人は参加をおすすめします。

オタパ!のイチオシ企画をチェック!

オタパ!では主に、東京・大阪・愛知のメイド喫茶やアニソンカフェで街コンを開催しています。
それぞれの地域で開催される企画を3つご紹介しますので、オタク度診断テストをクリアして、ぜひオタパ!の街コンに参加してみてくださいね。

■大阪・日本橋で街コン
・参加条件:男性22歳~35歳・女性20歳~33歳/オタクであること
・参加料金:男性5,500円・女性2,500円
大阪での開催は60回目。会場は西のオタクの聖地・日本橋周辺の飲食店です。日本橋にはオタロード(多くのオタク系店舗がある通りの名称)があるので、よく行くショップの話で盛り上がること間違いなし!

■東京・秋葉原で街コン
・参加条件:男性22歳~35歳・女性20歳~33歳/オタクであること
・参加料金:男性6,000円・女性2,500円
東京での開催は21回目。会場は言わずと知れたオタクの聖地・秋葉原周辺の飲食店。100人規模での開催予定なので、話の合う異性との出会いに期待が持てますね。

■愛知・名古屋で街コン
・参加条件:男性22歳~35歳・女性20歳~33歳/オタクであること
・参加料金:男性5,500円・女性2,500円
愛知での開催は24回目。会場は名古屋周辺の飲食店です。名古屋にも、東京・秋葉原や大阪・日本橋と並んでオタク街と称される地域があるので、オタクの参加率にも希望が持てそう。最大で80人規模の開催を予定しているようです。

オタ婚「オタパ」の口コミ

オタ婚「オタパ」でステキな出会いを見つけた人の体験談を一挙公開!

モテないオタは地獄絵図(涙)

以前から興味はあったものの、いつも満員でなかなか申し込みできなかったのですがやっと参加できました。

オタパ!サイトの「オタ度診断テスト」を受けたところ、9割正解してしまったので、堂々と参加しました(笑)
申し込みをすると、アンケートが届きます。
そこに、自分が何オタクなのか、自己PRを書く欄があるのですが、
どのレベルのオタが集まるのか分からないから、正直に書いていいものなのか迷いました。

パーティーのルールは、
1.最初の10分間は移動NG
2.同一店舗での席移動はNG
3.一度店を出たら、10分間再入店禁止
というもので、飲み放題・食べ放題でした。

2時間でお店を3店舗ほど回って、数組の女性と話しましたが、オタでもジャンルが違うと会話が全然弾まないことを実感しました。

二次会は立食、自分から気になる相手に話しかけていくスタイル。
男性の参加者の方が多かったこともあり、徐々にカップル成立していくという、モテないオタには地獄のような展開!

結局、誰ともカップルになれず、途中で退散しました…

自分と同じ趣味や好きなジャンルがいっしょの相手が見つかったら、ものすごく楽しかったと思います。
あと、コニュ力と積極的に話かける度胸は絶対必要です。

イベント参加者のブログより引用・編集

オタ婚と言っても、結局はコミュ力できまる

前からオタク向けの街コンに行ってみたいと思いつつ、なかなか参加する勇気がなかったが、いっしょに参加してくれる友人のおかげで初参戦!

・・・が、結果から言うとコミュ力のない自分には疲れるだけでした。
特に二次会は、セッティングなしの完全フリーになるから、自分からどんどん話しかけないと、ただ飲んで食べるだけで終わってしまう。

心強い友だちが女の子に話しかけてくれたから、数人の女性グループと話すことはできたけど、同じアニメ好きでない人とは、何を話していいか分からず沈黙が続いた。

あと、事前に登録するプロフィールはとても重要!
プロフィールをきっかけに話をふることが多いから、何も書いていない人だと、こっちもどう話を振っていいか分からないし、微妙な空気になることが多かった。

それと一次会は、どんな相手と同じテーブルになるか、自分では決められないから、そこは完全に「運」だと思った。

オタク向けと言っても、結局はいろんな女性にアタックできるハートの強さが必要。

イベント参加者のブログより引用・編集

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

一口にオタ婚といっても、形式はさまざま。自称オタクの人にとっては、立食形式のパーティーで自分から話しかけに行くのは結構ハードルが高いかもしれません。サイトや口コミをしっかり調べて、着席形式や1対1のお見合い形式のサービスを選ぶと良いでしょう。

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情