婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

イベントを楽しみながら距離が縮まる・趣味コンを徹底リサーチ

サークルみたいなノリを楽しみながら、参加者と仲良くなれる趣味コンに注目が集まっています。
初対面同士が同じ作業を通して、自然な流れでお互いのことを知っていくので、距離が縮まりやすくカップル率の高いものも多いです。
カップルになりやすいようスタッフがサポートしてくれる教室やイベント会社もあるので、要チェックです!

どんな人が入会しているの?

20~40代を中心に、じわじわ人気が高まっている婚活が趣味コン。
「婚活パーティーや合コンのような、いかにも婚活という雰囲気が苦手」
「1対1で異性と過ごすのは緊張してしまう」
「イベントを楽しみながら、出会いを叶えたい」
「他の婚活をしてみたけれど、どれもうまくいかなかった」
そんな人たちに選ばれています。

他の婚活と違って、ひとつのイベントを通してコミュニケーションをとるので、いかにも「婚活しています!」という雰囲気が苦手な人にもおすすめ。
料金もそれほど高くなく、誰でも気軽に参加できるところも人気の理由です。

ただし、参加している人が必ずしも婚活・恋活目当てとは限りません。
純粋にスポーツやアウトドアを楽しみたくて参加している人も多いので、参加目的を見極める必要があります。

趣味コンのメリット・デメリットは?

メリット デメリット
  • イベントを楽しみながらコミュニケーションがとれる
  • 同じ趣味をもつ相手と知り合える
  • 出会いがなくても、イベントを楽しめる
  • どんな人が参加しているか当日までわからない
  • 料理合コンなど、ペアを組んで作業する場合、相手を選ぶことができない
  • サポートしてくれる人がいないことが多いので、自分から積極的に動く必要がある
  • 参加者が婚活目的とは限らない

結婚相談所や婚活パーティーと違い、いっしょに料理を作ったり、スポーツをしたりしながらコミュニケーションをとるので、相手の「素」を見ることができます。
参加資格も年齢条件があるくらいで、それほど厳しくありません。
人気の教室やサークルは、募集開始と同時に申し込みが殺到するので、気になるイベントがあったら早めの申し込みをおすすめします。

知ってる?趣味コンは主に3タイプ

バーベキュー、カラオケ、登山、旅行など、いろんな種類がある趣味コンは、大きく3種類に分けることができます。

タイプ1:料理合コン(クッキング合コン)
男女がペアになって共同作業することで、お互いの距離がグッと縮まる、趣味コンの代表格。
ほとんどの教室で、先生がサポートしてくれたり、スタッフが下準備をしてくれたりするから、料理に自信がない人でも問題なし!(むしろ、少しくらい下手な方が好印象という口コミもあります)
料理が完成したら、みんなで食事をしながら、気になる相手と仲良くなるチャンスが!スタッフのさりげないサポートもあり、高いカップル率を誇ります。

タイプ2:スポーツ合コン(スポーツコン)
テニス、フットサル、バドミントン、ジョギング、ボルダリングなど、いっしょにスポーツを楽しみながら仲良くなれるから、アクティブ派におすすめ。
運動が苦手な人でも、初心者でも、優しく教えてくれるから大丈夫!

タイプ3:アウトドア合コン
バーベキュー、ダイビング、ハイキング、登山、旅行など、いろんな企画が目白押し。10人以下のものから、100人を超えるものまで、イベントの規模もさまざま。1人で参加する人がほとんどなので、日常と少し離れた空間で異性と仲良くなっちゃいましょう!

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情