婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

料理合コンの先駆け的存在・R's kitchen(アールズキッチン)

趣味コン「R's kitchen」の概要

趣味コンR's kitchenの詳細
引用元:R's kitchen公式サイト
https://www.kontame.com/cook/index.php

名 称: R's kitchen
開催人数: 最少2~3人
※イベントよって異なる
男女比: ほぼ同数
参加費: 男性5,500円・女性4,300円
※イベントよって異なる
申込方法: インターネット
入金方法: 指定日までに振込み

R's kitchenはこんな人にオススメ!

  • ルックスや条件ではなく、性格や内面を重視したい
  • 気軽に婚活したい
  • 大人数の婚活が苦手
  • イベントも楽しみながら異性と話したい
  • 婚活初心者

趣味コン「R's kitchen」のおすすめポイント

共同作業を通して仲良くなれる

TVや雑誌などのメディアでも取り上げられるほど、注目を集めている「料理教室合コン」。そのきっかけを作ったのがR's kitchen(アールズキッチン)です。
合コンやお見合いパーティーでは、お互いに共通するの話題が見つからず、思うような結果を出せずに悩んでいる方もいますよね。
そのような悩みを解決すべく考えられた企画が、料理という共同作業を通して、自然の流れで話題が作れる料理教室合コンです。

ヘンに意識することなく相手を知ることができる、結婚生活が垣間見えるなどのメリットが挙げられます。
また、R's kitchenは、3~4人程度の少人数制を採用しているため、じっくりコミュニュケーションが取れるのも魅力です。

R‘s kitchenが企画する料理教室のなかでも、特におすすめなのは「フレンチ」。
フランス料理と聞くと、難しそうと思いがちですが、料理工程をシンプルにすることで、料理をしながらでも会話を楽しめます。
参加者からは「思っていた以上に料理が簡単で、短い時間で作れるからイイ!」と人気です。パリのコルドンブルー料理学校を卒業した講師が、日本人の体質に合うオリジナルヘルシーフレンチの作り方を教えてくれます。

R's kitchen料理教室合コンの流れはこんな感じ!

(1)集合
入金確認が済み次第、会場の住所・道順がメールで送られてきます。持ち物は、身分証明書・ハンドタオル・エプロン。
会場入りする際には、受付で身分証明書を提示する必要があるので、15分前には会場入りしましょう。

(2)自己紹介&ペア決め
参加者全員で自己紹介タイム。名前・年齢・趣味など、会話のきっかけを作れるよう心がけましょう!
次に、くじ引きでペアを決めます。基本、ペアで調理を行うので、仲が深まりやすいです。

(3)調理スタート
講師の指示に従い、調理スタート!簡単な調理法にしているので、料理が苦手な方でも安心して取り組めます。
料理の腕だけではなく、手際よくサポートできるかも重要なアピールポイントです。

(4)乾杯&会食
完成した料理を参加者全員で食べながら歓談タイム。フレンチに合うワインも用意しています。
共同作業を行った後なら緊張もほぐれ、料理中のおもしろ話や趣味・仕事の話など会話も弾みます♪

(5)解散&二次会
調理・会食を含めイベントは2時間で終了。気になる相手とアドレス交換をしたら、仲良くなった参加者同士で二次会へGO!

おすすめのプラチナ会員とは?

東京・神奈川と首都圏を中心に料理教室と提携し、サービスを展開しているR's kitchenには、無料会員のほかに、ワンランク上のサービスが受けられる「プラチナ会員」があります。主な特徴は3つです。

特徴1:会員情報が詳しくわかる
「趣味が合う人がいい」「年齢が近い人がいい」「学歴のある人がいい」など、イベント前にはどんな人が参加するのか気になるもの。
プラチナ会員になると、職業や学歴、趣味などをイベント前に確認できるので安心です。※無料会員は職業のみ確認可
また、参加したイベントで気になる人と連絡先を交換できなかった場合でも、アフターメール機能を使えば、自分のメールアドレスを相手に送れます。

特徴2:料金が安くなる
参加するイベントはなるべく安い方がいいですよね?プラチナ会員は、すべてのイベントが割引価格で参加できます。
会場によっては最大40%オフに!月に2回イベントに参加すると、無料会員に比べて3,000円以上もお得です。

特徴3:鉢合わせを防ぐ
参加したイベントに、前回と同じ相手がいるというのはよくある話です。プラチナ会員ならそのようなことがないよう、同じ参加者がいた場合にアラートを投げてくれます。
また、無料会員なら発生するキャンセル料も、プラチナ会員の場合は鉢合わせしていた場合に限り、必要ありません。
同じ相手がいるかどうかを参加前に確認できるのはありがたいですね。

趣味コン「R's kitchen」の口コミ

趣味コン「R's kitchen」に参加した人の体験談を一挙公開!

>男女比3:3は、絶妙なバランス!

「料理合コンといえばR‘s kitchen」っていうほど、有名なところだと思います。

他社と比べると、
・いろんな場所で開催されている
・参加者が男女ともに多い
・企画の回数が多い(平日休日ともに開催される)
という印象をもちました。

僕は20代のコースに参加したので、参加者は全員20代(女性は20代後半ばかりでした)。
R‘s kitchenはたいていの場合、3対3。
もっと多い人数でやっているところもあるので、少ないように感じますが、男同士も仲良くなりやすいですし、ちょうどいいバランスだと思いました。

僕は一度しか参加していませんが、R‘s kitchenでタイプの相手と出会いたいなら、年代に縛られずに、いろんな開催地、いろんな種類のイベントに参加してみるといいと思います。

イベント参加者のブログより引用・編集

不発に終わった、初めての料理合コン

会場は、横浜。料理メニューは、毎月、会場ごとに変わるらしい。
私が参加した月のメニューは、卵とチーズのオーブン焼き、キャベツとソーセージのスープ、鮭のイタリア風煮魚の3品。

まず、自己紹介をして、1品ずつ男女ペア(クジ引きで決定)で、お料理して盛り付けするという流れ。
思っていたより手の込んだメニューで難しそうだったけど、工程も少なく、美味しく、見栄えよく作れました。

男性陣は、SE、コンピュータ関係、転職したばかりの料理人。
女性陣は、事務職の個性的な美人タイプの人と、お菓子メーカーのデザイナーさんでした。
全員、今回が初めての参加だったようで、私が最年長でした…

結局、男性陣は、食事と一緒に出たワインについて、お料理の先生にいろいろ尋ねたりしていて、女性陣とはあまり会話が弾みませんでした。

男性6,500円、女性5,500円の参加料なので、会話が弾まないとなると、かなり痛い出費となりました。

あと今回は、男女とも28~42歳までの年齢設定でしたが、もうちょっと年齢条件が絞れるといいな~と思いました。

イベント参加者のブログより引用・編集

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

3対3の少人数は話しやすい反面、デメリットも見受けられるみたいですね。ほどよい人数過ぎて同性同士で話してしまって、お相手をほったらかしにしてしまったり、今日の相手はハズレだなーと思ったときには、料理の先生にワインのうんちくを聞くしかなかったりすると、つぶしが効かないようですね。参加前は、「相手を見つける」という意気込みで参加するのはもちろんですが、ハズレの回だったとしても、料理を楽しもうと切り替える配慮も必要ですね。

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情