婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

カップルになれる工夫がいっぱい!料理合コンのソリッソ

趣味コン「ソリッソ」の概要

趣味コンソリッソの詳細
引用元:ソリッソ公式
http://www.sorisso.jp/party/index.html

名称: Sorisso(ソリッソ)
参加者数: 12~20人 ※企画によって異なる
カップル成立数: 不明
参加費: テキスト代込5,800円~8,900円(税込) 
申込方法: インターネット
入金方法: プリペイドカード

ソリッソはこんな人にオススメ!

  • 20~30代の男女
  • 趣味をきっかけにステキな人と出会いたい
  • 好きなタイプは「家庭的な人」
  • 一般的な婚活パーティーは苦手
  • 食べることがスキ!
  • 人と話すのがスキ!
  • イベントやパーティーを通して仲良くなりたい

趣味コン「ソリッソ」の口コミ

食べる担当でも楽しめる「ホームパーティースタイル」

「ソリッソでは、20人が参加できる大規模企画・ホームパーティースタイルが人気です。
参加者全員で料理をつくる一般的な料理合コンと違い、調理&お出迎え担当の「ホストチーム」と、料理が完成された頃に招かれる「ゲストチーム」に別れるのが特徴。
クッキングを楽しみたい人だけでなく「料理合コンに興味はあるけど、作るのは苦手」という人も、気軽に参加できます。

ホストチームは一足先に集合し、ゲストチームが来るまでに調理を行います。プロの講師が教えてくれる料理は、お手軽でありながら手間ヒマかけた豪華な料理に見えると人気です。
プライベートでも活かせるスキルを身につけられるのは、うれしいですね。みんなで楽しみながら作業すると、あっという間に料理が完成しますよ。

後から参加するゲストチームも、交流タイムで盛り上がれます。全員揃ってから始まる立食パーティーでは、料理の感想を言いながらみんなでワイワイ♪
目の前にならぶ料理をきっかけに、会話が盛り上がること間違いナシです。気になる方の作った料理をこっそりスタッフから聞き、なにも知らないフリをしてさりげなく褒めると、好感度がアップしますよ!

料理を堪能したら、簡単なゲームをして交流を楽しみます。
楽しんだあとはそして最後はおまちかね「トキメキカード」への記入タイムです。使い方は、気になる方の名前を書いてスタッフに渡すだけ。
トキメキカードで両想いになれたら、スタッフが2人にだけ伝えてくれます。お互いに気になっていることがわかればいいムードになりやすく、その後で連絡先の交換やデートの約束を取り付けやすいですよ。
調理を楽しめるだけでなく、スタッフの心遣いも細やかで、出会いに繋がりやすい料理合コンです。

ソリッソの料理合コンはこんな流れ

(1)受付
JR恵比寿駅から徒歩8分の距離にあるソリッソ。会場となる料理スタジオで受付を行います。
(2)自己紹介
参加者が集まったら、自己紹介タイム。料理のレシピを見ながら講師からの説明を受けます。講師が目の前で実際に調理してお手本を見せてくれるので、わかりやすい!
(3)調理
いざ調理スタート!初心者から、料理作りが好きな方まで幅広く参加しています。使いやすさとデザインにこだわったきれいなキッチンで調理を行うので、テンションMAX!
もちろんグループは男女でバランスよく組むので、グループで会話を楽しみながら調理できますよ。あまりの楽しさに調理時間があっという間に過ぎて、名残惜しさを感じるかも。
(4)食事
料理が完成したら、テーブルセッティングを行ってパーティーがスタート。でき立てホヤホヤのうちにいただきます。
みんなで協力して作った料理は美味しさ倍増!感想を伝えあいながら、ほかのグループの人とも交流できます。
(5)解散
料理合コンはお昼頃からはじまり、2時間半で終了します。そのあとは参加者同士で二次会へ参加するのがお約束♪恵比寿のBarで料理以外の話をしてみるのも楽しいですよ。

連絡先を交換しやすい、ソリッソの人気企画

■連絡先交換付き料理合コン
参加者の連絡先を知りたいとき、ソリッソでは基本的に自分から相手に声をかけて交換します。
希望しない相手に連絡先を知らせないで済むメリットがある反面、自分から積極的に声をかけるのは難しい…そんな人を手助けするため、ソリッソでは連絡先交換付きの料理合コンがあります。
通常の料理合コンのあと、参加者全員との連絡先交換タイムがあります。交換がてら少しお喋りしたら、有名パティシエが作ったスイーツを食べながらのスペシャルティータイムがはじまります。おいしいスイーツと会話の両方を楽しめる贅沢な企画です。

■トークタイム付き料理合コン
参加者全員と1対1の会話を楽しめるトークタイム付き料理合コンもあるので、本格的な婚活パーティーも可能。
通常より30分長いので、調理とコミュニケーションの両方を楽しますよ。一般的な婚活パーティーとちがって「調理して、一緒に食べる」共同作業を通して仲が深まりやすいです。

■シークレットカップリング企画
スタッフが恋のキューピッドになってくれるシークレットカップリング企画。「ホームパーティースタイル」など、ソリッソで開催される多くの料理合コンで人気の企画です。
気になる方の名前を「トキメキカード」に書いてスタッフに渡すと、誰と誰がカップルになったかをスタッフが確認。
両想いだとわかった2人に、後でこっそり教えてくれるドキドキの企画です。相手も好意を持ってくれているとわかるから、声をかけやすい!と人気ですよ。

ソリッソの料理合コンは、相手と親しくなるためのちょっとしたアイディアだけでなく、同世代の男女を集めたパーティーや、年上男性×年下女性が出会うパーティーなど、理想の相手に合わせて企画を選べることも特徴です。リピーター率が高いので、きっと楽しめるはず!

趣味コン「ソリッソ」の口コミ

趣味コン「ソリッソ」でステキな出会いを見つけた人の体験談を一挙公開!

想像以上に楽しめました

今回は男性6人、女性6人の料理合コン。
全員集まった時点で先生から簡単な調理の説明を受け、早速料理スタート!

料理は4人グループを組んで行いましたが、さらにそのグループから2人ずつに分かれて作業していきます。
2人なので「料理するんですか?」「そのエプロン可愛いですね」など、自然に話しかけられました。

また、料理はほとんど下ごしらえが済んでいる状態なので、参加者は簡単に切る、焼く、混ぜる作業だけ。
僕がやった作業なんて、フランスパンを一口大に切る、トマトをサイコロ状に切る、ニンニクをみじん切りするくらいなもの。
そのため、料理が苦手な人でも安心して参加できると思います。

1時間ほどで料理が終わると、次はパーティータイム。
ここは、一歩前に出る勇気が大事!気になる相手がいたら、積極的に話しかけたり、近づく行動をとらないともったいないです。

ある程度時間がたったら主催者側がゲームを始めてくれます。ゲームの途中、主催者側から「せっかくなんで連絡先の交換でも!」との声掛けが。
場の雰囲気ができているので、気軽に連絡先の交換ができました。

イベント参加者のブログより引用・編集

仲良くなるためのゲームが裏目に…

20代後半から30代前半が集まる料理合コンに参加してきました。

第1部:料理教室(料理合コン)
第2部:合コン(1部メンバーに料理を囲むメンバー男女6人が合流)という流れで進められました。

わたしは、料理教室には参加せず、合コンのみ参加。女性はきれいでかわいい子が多く、一人参加が多かったです。
会場内は第一部のメンバーで、すでに盛り上がっていたので若干入りにくい雰囲気。そんな2部メンバーにとっては、なかなかきつい状況で自己紹介がスタートしました。

その後、いろいろ歩き回って気になる人と絡める時間となりましたが、スタッフは次の準備があるようで、バタバタしていてフォローなし。
そのため、自分から積極的にアプローチしていくことが必要でした。

料理が一段落すると、男女2:2のチームとなり、ゲームが始まります。しかし、和気あいあいとやる楽しいゲームではなく、ガチで考えて行うゲームだったので、密にコミュニケーションをとる余裕はありませんでした。これでは、せっかくチームになっても会話をすることは難しい…

そしてゲームが終わると、20分程度のフリータイム。 連絡先を交換しそびれた人へ、再度アプローチをかけることができます。
合コンの終わりは23時近く。終わるのが遅いので、2次会に行く流れになることはなく、参加者全員直帰でした。
また、1部から参加していたメンバーは相当疲れていた様子。
コミュニケーションをとるためのゲームや、1部と2部にわけた構成など、なんだか裏目にでてしまっていたような合コンでした。料理の1部も参加しておけばよかったです。

イベント参加者のブログより引用・編集

30代男性に料理合コンをおすすめする理由

僕が知っている限り、料理合コンは1番真面目なイベント。本格的な料理教室のレシピで、完成する料理はおいしいし、参考になります。

けれども難点があって、参加女性の年齢層が高すぎということと、参加者の人数が多すぎということ。 主催者の話を聞いていると年齢制限はあってないようなものなんだとか。だから「20代半ば~30代半ば」と書いてあっても、20代の参加者はまれで、30代後半の男女がほとんど。ちなみに、男性の年齢も高かったです。
まぁ、サイトにデカデカと「※対象世代でなくてもご参加いただけます」という記載もあるのでしょうがないですね。
イベントのほとんどは男女5:5で開催されます。一見少ないように感じるけど、料理合コンで5:5というのはなかなか厳しい。
また、料理合コンは本当に女性に人気があって、常に男性が足りていない状況。なので、とくに30代の男性にはおすすめです。

イベント参加者のブログより引用・編集

コンカツ編集部の

ワンポイント・アドバイス

料理好き女子のアピールにつかれる、家事ができるのかどうか確認されているように感じる、などさまざまなうわさが飛び交う料理コンですが、意外と男性参加のハードルは高くなく、むしろ気軽に料理を楽しんだ方が、そのイベントを楽しめるようですね。女子参加数も多いみたいなので、人数比を気にする男性は手料理が好きじゃなくても参加の価値ありかも!

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情