婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

IBJメンバーズなら、アラフォー女子の願いも叶えてくれそう!

IBJメンバーズの無料カウンセリングへ行ってみた!

プチ子がIBJメンバーズに興味をもった理由

当初、プチ子は世間で“大手結婚相談所”と呼ばれている、オーネット・ツヴァイ・パートナーエージェント・サンマリエ・ノッツェの5社をまわろうと思っていたのです。
だけど、いろいろ調べているうちに、目についたのがIBJメンバーズでした。
もともと、婚活パーティー「PARTY☆PARTY」や婚活サイト「ブライダルネット」を知っていたこと、会員数が業界で最も多いという点に興味をもち、話だけ聞いてみようかなと軽い気持ちで申し込みました。

さっそく、資料請求してみました

資料請求が完了すると、すぐに返信が!
自宅に届く紙媒体の資料とは別に、PDF資料が添付してありました。

IBJから届いた資料

IBJメンバーズの資料請求はこちら

2日後、自宅に資料が届いたタイミングで、担当アドバイザーさんから「資料で分からない点がありましたら、いつでもお問い合わせください」というメールが届きました。
営業電話などは、一切ありませんでした。
届いた資料を見ると、入会資格のところに「女性は20~39歳くらいの方」と書いてあって、39歳へのカウントダウンが始まっているプチ子は、もしかして入会できないのでは?という不安に駆られました。
早速メールで質問したら「ご安心ください。プチ子さんの年齢でしたら問題ありません」と返信がきたので、安心してカウンセリングの予約を入れました。

いざ、無料診断へGO!

IBJメンバーズは全国に9店舗あります(2016年5月現在)。
大手のなかでは店舗数が少なく、都市部に集中しているので、地方に住んでいる人は不便かもしれません。

IBJ新宿支店に到着

プチ子は新宿支店に予約を入れました。 ふだん、西新宿に行く機会が少ないので、ちょっと道に迷いましたが、約束の時間前に無事到着。
受付に置いてあるベルを鳴らしたら、すぐに奥の部屋から女性が出てきました。
プチ子が名前を告げると、個室に案内してくれました。 それまで行った結婚相談所はどこもパーテーションで区切られている半個室タイプでしたが、IBJは完全個室! ただ天井は空いているので、まわりの話し声は聞こえてきました。
平日の夕方にも関わらず、かなりの人が来ていたようで、男性の声も聞こえてきました。
個室で待っていると、先ほど受付で対応してくれた女性が冷たいお茶をもってきて、「こちら記入してお待ちください」とアンケート用紙を渡されました。

アンケート用紙には、

  • 相手の希望条件
     年齢・学歴・年収・身長・喫煙・宗教・血液型・婚姻歴
  • 理想の相手像
     容姿・性格・職業・大切にしたいことなど
  • 自分について
     最終学歴・婚姻歴・職業・年収・婚活期間・結婚相談所での活動経験・子どもがほしいか
  • 自分の性格で好きなところ・きらいなところ

などの項目がありました。

プチ子、相手の希望条件は割とスラスラ書けたのですが、「理想の相手像」は何て書けばいいのかストップしてしまいました。

だって、それまで行った結婚相談所で「容姿」について聞かれたこと、一度もなかったから!

正直に「金城武またはオーランド・ブルームみたいなルックス希望」と書いていいのか迷ったんです(後に、正直に書いてよかったことが判明します)

そんな感じでもたもたしていたら、アドバイザーさんが登場!
それまでの結婚相談所で対応してくれたのは、見るからにベテランの50代女性でしたが、IBJメンバーズのアドバイザーさんはプチ子より年下かも!?と思うほど、若くてキレイな女性でした。

「まだ全部、書ききれていないんです」と言うと、「では5分後に来ますね」とニッコリ。笑顔もステキ★

結局、ハートがチキンのプチ子は「理想の相手像」の欄に「清潔感があってやさしい人」と当たり障りのないことを書きました…

いよいよ、カウンセリングがスタート!

IBJのカウンセリングルーム

まず、アドバイザーさんはアンケート用紙を見ながら、プチ子が婚活にどれくらい時間を割けるか聞いてきました。

「プチ子さんのお仕事、とても忙しいイメージがありますが、平日の仕事帰りにデートする時間はありますか?」と聞かれたので、「デートを優先します!時間、作ります!!」と少し食い気味に答えました。

以下、アドバイザーさんとプチ子の会話。4社目ともなると、プチ子の返しもスムーズです。

ア:どうして結婚相談所に入会しようと思ったんですか?

プ:ふだんの生活では出会いがないのと、30代のうちに結婚したいと思ったからです

ア:他の結婚相談所にも行かれました?

プ:はい。3社ほど回りました。この後も気になるところに行こうと考えています

ア:それはいいですね!
私は、ご自分に合った結婚相談所を見つけてもらうのが一番大事だと思っています

実際に、お話を聞いて「ここなら安心して活動できそう」というところはありましたか?

プ:そうですね…なんとなく、データマッチング型より仲介型の方が、自分には合っている気がします。

ア:それはどうして?

プ:この歳まで結婚できなかったのは、タイミングもありますが、見る目がなかったせいもあると思っていて。
でも、どんな人が合うのか自分ではわからなくなって、それなのにタイムリミットも迫ってきているので、プロの手を借りるのが一番効率的かなと思っています

ア:なるほど!プチ子さんは、短期間で結婚したいと考えているんですね!

プ:そうです。手っ取り早く結婚したいなんて無理でしょうか?

ア:無理じゃないですよ。短期間で幸せになりましょうよ!

―――――プチ子、一気にテンション上がる(*´∀`*)♪

ここがポイント!

日本結婚相談所連盟に加盟する結婚相談所は全国に約1,100社あります。
その本部にあたるIBJメンバーズは、結婚相談所のなかでダントツの会員数56,000人(2016年5月)を誇ります。

成婚率は52.6%。つまり、会員の2人に1人が成婚退会していることになります。
(残りの47.4%のうち約25%の会員が、IBJメンバーズ以外の人と成婚しているそうです)

IBJメンバーズの「成婚」は他の結婚相談所と少し違います。
通常は会員同士が両想いになった時点、または真剣交際を経て、結婚の意思を確認し合った時点で成婚退会となります。

でも、成婚退会した後に、破局してしまうカップルもいますよね。

IBJメンバーズでは、そのようなカップルは成婚率に含んでいないそうです。
IBJメンバーズは、真剣交際を経て、結婚の意思を確認し合い、プロポーズをしてお互いの両親に紹介した時点で、成婚とみなします。

「出会う」ことではなく、徹底的に「結婚する」ことにこだわるところからも、高い成婚率をキープしている理由がわかった気がしました。

次に、アドバイザーさんはサービスの説明してくれました。IBJメンバーズのプランは主に2つ。

『プレミアコース』は、 PCやスマホを使って、自分で相手探しをするもの。1ヶ月に申し込みできる人数は20人までです。

『VIPコース』『プラチナコース』は、自分で相手探しをできるうえに、専任のカウンセラーが条件にマッチした相手を毎月3人まで紹介してくれるもの。VIPコースは1ヶ月に申し込みできる人数は10人、プラチナコースは20人までとなっています。

プチ子は、プロのサポートを受けたいから、 『VIPコース』か『プラチナコース』がいいなと思いました。

IBJのコース紹介

アドバイザーさんは、IBJメンバーズ会員が実際に使っている画面に、プチ子がアンケートに記入した希望条件を入力しながら、条件にマッチした男性会員を見せてくれました。
プチ子は前回、ツヴァイで受けたカウンセリングを活かして、「年齢33~45歳・身長170センチ以上・年収500万円以上・血液型問わず・非喫煙者」と回答しました。

その結果、プチ子の希望条件にマッチした男性会員は2,000人以上!
わお!こんなにたくさんの男性がいるなんて!と感動していたら、アドバイザーさんから驚きの一言。

「これだけ多いと絞るのが大変なので、年収700万円まで引き上げた方がいいかもしれませんね」ですってー!!!!!

  

「年収を下げた方がいいって言われた話」は聞いたことあるけど、引き上げた方がいいなんて初めて言われました。

IBJメンバーズは、他の結婚相談所と比べて高収入の男性会員が多く、国家公務員共済組合連合会に加盟している関係で公務員の会員も多いそう。
会員の質が高いって、こういうことなんですね!

アドバイザーさんの助言にしたがって、年収700万円の男性に絞って、見せてもらいました。
本人の了承を得た会員さんだけが表示されていましたが、全員写真付きプロフィールだったので、しっかりお顔のチェックもできました。

IBJメンバーズは会員になると、プロのカメラマンに撮影してもらうのと(別途料金がかかる)、掲載する写真をカウンセラーさんがチェックするので、婚活サイトにありがちな表情が分かりづらい写真は一枚もありませんでした。

プロフィール画面は、他の結婚相談所とほとんど同じで、基本プロフィールと顔写真、あと『共感マッチ』という項目がありました。

『共感マッチ』は、会員になると受ける診断テスト。21コの質問に答える簡単なテストで、これによって自分の価値観などがわかるそうです。
会員のプロフィールには共感マッチの結果も表示されるので、それを見て、自分と合いそうだなと思った相手に申し込むこともできます。

ここがポイント!

プチ子が「こんなにたくさんのなかから毎月10人・20人選ぶの、大変そうですね」と聞いたら、「そうですね。でも実際は、10人申し込んでお見合いが成立するのは1人くらいだと思っておいてください」と言われました。 つまり、お見合いが成立するのは1割程度。

新規会員になると、トップ画面に自分のプロフィールが2週間掲載されるので、会員の目につきやすく、お見合いの申込みが増えるそうです。いわゆる、「お見合いバブル」ってやつですね★

申込人数は制限がありますが、申し込みされる人数はカウントされないので、入会直後ががんばりどき。 アドバイザーさんも「最初はどんな人がいいか、どこを見て判断していいか迷うと思うけど、そこをがんばってどんどん自分から申し込んでほしい」と言っていました。

アドバイザーさんは会員が申し込んだ相手を見て、どんな相手を求めているのか、好きなタイプや重視するポイントなどを把握し、紹介する男性を絞っていくそうです。

「私のイケメン好きがバレちゃいますね」と言ったら、「それも大事な判断材料ですよ!私は“婚活の親友”になりたいと思っているので、プチ子さんの好きなタイプも教えていただいた方が紹介につながります」ですって!!

プチ子、38歳にして初めて婚活の親友ができるかもしれません!

カウンセリングを終えて ~プチ子のホンネ~

IBJメンバーズは、他の結婚相談所と比べて、すべてがワンランク上な感じがしました。

高い成婚率をキープするために、1人のカウンセラーさんが担当する会員は60人までと決められていたり、本人が無理なく取り組めるプランを提案してくれたり、アドバイスはどれも適切でした。

なかでも一番驚いたのは、プチ子が他の結婚相談所も検討していると打ち明けたとき。
それまで行った結婚相談所で同じことを言うと、
「あそこは会員数が少ないから、出会いの数は期待できない」とか 「料金が高いわりに、何のフォローもしてくれない」など、少なからず、他社を落として自社の印象を良くするところが多かったです。

その点、IBJメンバーズは、
「オーネットさんは自分から動ける人に向いています」
「サンマリエさんは、サポート力に定評があります」
「パートナーエージェントさんは比較的新しい相談所ですが、着実に会員数を伸ばしています」といった感じで、他社のいいところだけを教えてくれました。

後日届いたメールもお決まりの定型文ではなく、IBJメンバーズで活動することで、プチ子にどんなメリットがあるか、プチ子の要望を踏まえた活動スケジュールやアドバイスが書いてあり、そのメールを読んだだけでも「IBJメンバーズなら、プチ子、本当に結婚できるかも!」と思わせてくれました。

プチ子のIBJメンバーズまとめ

こんな人に向いている

  • 本気で結婚したい人
  • プロのサポートを受けたい人
  • アドバイスを素直に受け入れられる人
  • データマッチング型の結婚相談所でうまく行かなかった人
  • 高収入の男性と結婚したい人
  • 婚活のために、ある程度のお金を捻出できる人

気になったところ

  1. 料金が高い
    今回まわった結婚相談所のなかで、最も料金が高かったのがIBJメンバーズ。
     月10人まで申込みできる『VIPコース』の初期費用は243,000円、月20人まで申込みできる『プラチナコース』の初期費用は384,200円。それに成婚料216,000円がかかる。
    カウンセラーのサポートがない『プレミアコース(180,000円)』で始めて、途中から『VIPコース/プラチナコース』に変更することも可能。ただし、結果的に多く支払うことになるため、入会時にどういう活動をしたいかしっかり見極める必要がある。
  2. カウンセラーとの相性による
    仲介型結婚相談所なら、どこでも言えることだが、本当に自分の希望にマッチした相手を紹介してもらえるか、1年以内に成婚できるかはカウンセラー次第。  ちなみに1年で成婚できなかった場合、2年目以降の更新料は無料。

プチ子のおすすめ度

入会から1年以内の成婚が叶いそうか
安心して活動できるサポート体制が整っているか
希望条件を満たす会員が在籍しているか

※実際に受けたカウンセリングを、38歳のプチ子基準で判断した結果です。

IBJメンバーズの公式サイトの公式サイト

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情