婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

【オーネット】条件にマッチする男性会員が多すぎて困っちゃう!

オーネットの無料カウンセリングへ行ってみた!

プチ子がオーネットに興味をもった理由

「結婚相談所に入会しようかな」「どの結婚相談所がいいかな」と考えたとき、真っ先に浮かんだのがオーネットでした。
最近はテレビCMを目にする機会も増えましたし、大手ですからね。
会員数が多いことは知っていたものの、具体的にどんな方法でマッチングするのか、聞いてみたいと思いました。

さっそく、資料請求してみました

オーネットの公式サイトで受けられる『結婚チャンステスト』は、簡単な設問に答えるだけで、条件に合った相手のプロフィールを送ってもらえるというもの。

プチ子も早速、受けてみました。

オーネットの結婚チャンステストはこちら

完了メールが届くと、その日のうちにオーネットから電話がかかってきて、送付先が合っているか、名前と住所を確認されました。
※電話確認をしないと、結婚チャンステストの結果は送ってもらえません。

その電話で、「無料カウンセリングに来ませんか?」とお誘いを受けました。
プチ子は「まず資料を見てから検討したい」と言ったけど、「プチ子さんと同い年の方たちは、どんどん活動を始められていますよ~時間がもったいないですから、早い方がいいですよ~!今日は何か予定ありますか?最寄り支店の空き時間をすぐ調べられますよ」と、やや強引な勧誘を受けました。

時間がもったいないのは、プチ子が一番わかっているよ…それでも資料を見てから考えたいんだよ…というのがホンネだったので、その電話ではカウンセリング予約はせずにお断りしました。

そして、その電話から2日後に結婚チャンステストの結果が届きました。
結果はメールにパスワード付きで送られてきます。

プチ子の希望条件を「年齢33~45歳・身長170センチ以上・大卒以上・年収500万円以上・婚姻歴不問」にマッチした男性会員のうち、5人のプロフィールが載っていましたが、5人中4人が年収1,000万円超えでした。
ハイスペックの男性が多い印象を与えるために、かなりいい条件の会員データをピックアップしたんだろうな、という印象をもちました。

その後も、コールセンターからの電話がほぼ毎日かかってきました。

いざ、無料相談へGO!

オーネットは全国42ヶ所に支店があります(2016年5月現在)。
プチ子は自宅から一番近い、池袋支店に予約を入れました。
ツヴァイ池袋支店のすぐそばだったのでビックリ!迷わず、時間通りに到着しました。

大きなオフィスを想像していましたが、意外とこじんまりとした広さで、入り口のドアは開かれていました。
入る前からウェディングドレスが目に入るようになっていたり、中に入ると婚約・結婚指輪のブランドカタログが置いてあったりして、結婚を意識させる演出を感じました。

すぐに奥の部屋から女性が出てきて、奥の個室に案内してくれました。
パートナーエージェントのような簡易的なパーテーションではなく、しっかりした作りの半個室になっていて、
平日の夕方でしたが、他の個室からも楽しそうな話し声が聞こえてきました。

受付の女性が冷たいお茶を出してくれて、簡単なアンケートを記入するよう言われました。
他の結婚相談所で受けたアンケートは、自分のプロフィールや相手の希望条件などを書くタイプでしたが、オーネットのアンケートはそういった類のものではなく、自分自身について答える内容でした。

  • ご自分にあてはまると思うものを○で囲んでください。
    やさしい/明るい/気が利く/素直/礼儀正しい/癒し系/キレイ好き/がんばり屋/まじめ/個性的など、25コくらいの中から、複数選んで答える。
  • 不安に思っていることを○で囲んでください。
     会費だけ払って、何もしてくれないかも…
     結婚できない人ばかり集まっていそう
     誰からも選んでもらえないかもしれない
     入会しても、結婚できないかも…
     など、10コくらいの中から、あてはまるものを選ぶ。

プチ子は正直に、「会費だけ払って、何もしてくれないかも…」「入会しても結婚できないかも」に○をつけました。

いよいよ、カウンセリングがスタート!

プチ子担当のアドバイザーさんは、これまで行った結婚相談所のなかで一番年配のベテラン女性でした。

見るからに仕事ができそうなオーラを出しつつ、包み込んでくれるようなやさしさもあり、「この人に任せれば、きっと結婚できる!」そう思わせてくれる雰囲気でした。

プチ子が記入したアンケートを見ながら「素直ないい子だね~」「あなた、女ともだち多いでしょう」「相談するより、される方が多いんじゃない?」と、まるで自分のおばあちゃんに褒められたような不思議な感覚になりながら、カウンセリングが始まりました。

オーネット一番の魅力は、なんと言っても会員数が多いことと、出会う方法が多いことです。 アドバイザーさんは、「限られた人数からしか選べないのと、大勢のなかから選ぶのとでは、出会いの質がちがいます」とアピールしていました。

オーネットの出会う方法は主に4つ。

  1. データマッチング……年間紹介可能人数は72人
    年齢・居住地・職業・年収・身長・家族構成・婚姻歴など、希望条件から相手を探す
  2. イントロG……年間紹介可能人数は96人
    毎月更新されるWEB・または自宅に届く冊子に載っている会員プロフィールから相手を探す
  3. オーネットパス……年間紹介可能人数は30人
    プロフィールに載っている写真を見て相手を探す
  4. パーティー・イベント……年間開催数は全国で3,000回以上
    会員だけが参加できるパーティーなどに参加して相手を探す

アドバイザーさんが「あらゆる結婚相談所のなかで、これほど出会いの方法が充実しているところはありません」と言うとおり、1年間に198人との出会えるのはとても魅力的。

ここがポイント!

オーネットで成婚したカップルのなかで、最も成婚率が高いのが「イントロG」。全体の35%近くのカップルが、イントロGをきっかけに出会っているそうです。

新規会員のプロフィールが載っているイントロGは、WEB版と冊子版があります。冊子は自宅に送られてきて、男性版と女性版とに分かれています。
1ページにかなりの人数のプロフィールが載っています(顔写真なし)。

年齢・職業・年収・身長・血液型といった基本プロフィールのほかに、婚姻歴や自己紹介が載っていて、気になる相手が見つかったら、毎月8人まで申し込むことができます。

PC版は新規会員のプロフィールが3ヶ月間掲載されます。 オーネット会員が目を通すので、ものすごい数の申込みがくるそうです(これがウワサの「イントロGバブル」ってやつですね)。

「全部見るだけで疲れそうですね…」と言ったら「直感でいいのよ!どこに引っかかるかは人それぞれだから、自分が『この人ちょっと気になる』と思える相手以外は、どんどんお断りしていいの!」と心強いお言葉をもらいました。

オーネットのカウンセリングでは『マッチングシミュレーション体験』を受けることができます。

これは、自分のデータ(年齢・職業・年収・家族構成など)と希望条件を入力すると、

  • 自分を相手候補にする男性会員が何人いるか
  • 自分の希望条件にマッチした男性会員が何人いるか
  • 自分と両想いの男性会員が何人いるか、がわかります。

プチ子は他の結婚相談所と同じ条件「年齢33~45歳・身長170センチ以上・年収500万円以上・非喫煙者」でシミュレーションしてもらいました。

その結果、

  • プチ子を相手候補にしてくれる男性会員…8,000人超(すごい!!!!)
  • プチ子の希望条件にマッチした男性会員…2,000人弱(イエーイ★)
  • プチ子と両想いの男性会員…800人(こ、こ、こんなに!?)

これまで行った結婚相談所のなかで、圧倒的な数字でした。
「会員数が多い=相手候補も多い」という事実によろこぶプチ子を見て、アドバイザーさんの説明もヒートアップ!

「みんながイケメン好きというわけではないけど、自分の好きな顔ってあるでしょう?相手を選ぶとき、やっぱり外見も重要なのよ」と、写真付プロフィールで相手を選ぶ、『オーネットパス』について教えてくれました。

オーネットパスは、ルックス重視の会員にとって見逃せないサービスです。
相手の居住地・年齢・年収・身長・学歴・婚姻歴などの条件を設定して検索すると、その条件を満たした会員の顔写真が表示され、見た目の印象で相手を10人まで選ぶことができます。

まだ会員でないプチ子は、会員の顔写真は見せてもらえませんでしたが、会員が選んだ『2015年の人気ランキング』というのを見せてもらいました。

これは、コンテストに立候補した会員のなかから投票で選ばれたランキングで、アドバイザーさんから「プチ子さんは、どの男性がタイプ?」と聞かれ、この日一番の集中力で画面を見つめましたが、タイプの男性は一人もいませんでした!

「えっ?一人もいない!?」とアドバイザーさんは驚いていましたが、“好きなタイプが誰ともかぶらない”でお馴染みのプチ子なので、みんながいいな♥と思う人とはズレているのだと思います…(人気1位の男性会員を教えてもらいましたが、ときめきゼロでした)。

プチ子はこれまで結婚相談所を5社まわりましたが、希望条件でルックスについて聞かれたのは、IBJメンバーズとオーネットだけ。

だから、イケメン・美女以外愛せない人、相手のルックスに熱烈なこだわりのある人、とにかく顔で選びたい人は、オーネットパス』で、ど真ん中ストレートなルックスの会員を見つけて、猛烈アタックすることをおすすめします。

ここがポイント!

『オーネットパス』は支社にある専用ブースでしか利用できないので、事前にアドバイザーに予約を入れる必要があります。
私物の持ち込みは一切禁止、メモをとることもできません。

希望条件を設定して検索ボタンをクリックすると、条件にマッチした会員の顔写真が表示されるので、気に入った相手がいたら「イイカナボタン」を押してリストに入れます。
イイカナボタンは20人までクリックすることができます。

そして、イイカナボタンのなかから、申し込みできる10人を厳選して登録します。
申し込んだ相手には、自分の写真付きプロフィールが届くようになっていて、相手も会いたいと思ってくれたら、直接連絡がとれるようになります。

これを制限時間80分以内(休日は50分以内)に行ないます。

『オーネットパス』は、年に3回使えます。
全会員のプロフィールと顔写真を見ることができる唯一のチャンスだから、自分の活動状況と照らし合わせて、ここぞ!というタイミングで使いたいですね!

カウンセリングを終えて ~プチ子のホンネ~

ベテランのアドバイザーさんだけあって、説明はとても丁寧で、自分が入会したときの活動内容もイメージしやすかったです。

オーネットは料金設定もわかりやすく、入会時の必要費用は114,480円、月会費は15,012円(税込)。
成婚が決まると5,000円、二人で1万分の楽天のポイントがもらえるそうです♪
成婚料もかからないので、コスト重視の人におすすめです。

ただ、事前に「他にも気になる結婚相談所があるから、その日のうちに入会は決められない」と伝えていたのに、入会する・しないの判断を求められました。

「どこの結婚相談所と迷っているの?」と聞かれたので、正直に相談所の名前を伝えたら、「あ~、あそこは料金が高い割に、会員数が少ないから、いい人少ないわよ~」「何のフォローもしてくれないことで有名よ」など、他社批判に少し残念な気持ちになりました。

プチ子はカウンセリングを受けた日に入会を決めるのは、禁物だと思っています。
決して安くない料金を払うのも自分だし、活動するのも自分だから、自分が納得できる相談所が見つかるまで焦って決めない方がいいですよ。

結局、入会する・しないで1時間近く引っ張られてしまい、カウンセリング時間はトータル3時間半…
6社のなかで一番長いカウンセリングとなりました。

プチ子のオーネットまとめ

こんな人に向いている

  • 恋愛の延長線上に結婚があると思っている人
  • なるべくたくさんの人のなかから選びたい人
  • 気になる相手には自分からアプローチできる人
  • どんな人と結婚したいか、明確なビジョンをもっている人
  • できるだけ安い料金で利用できる結婚相談所を探している人
  • 成婚料のない結婚相談所を探している人

気になったところ

  1. 条件重視の傾向が強い
    仲介型とは違い、データマッチング型の結婚相談所なので、条件検索がメイン。
    そのため、男性は年収、女性は年齢で絞られるため、プチ子のようなアラフォー女子にとっては、
    不利な部分が少なくない。
    また、ルックスで判断する『オーネットパス』は、見た目重視の人にとっては使えるサービスだ
    が、外見のいい人に人気が集中するので、すべての人にとって有利なサービスとは言い難い。
  2. 手厚いサポートは期待できない
    データマッチング型の結婚相談所だから、専任スタッフはつかないと思っていたが、オーネットは、入会時に対応した人がアドバイザーとして、退会までサポートしてくれるそう。
    プチ子がカウンセリングを受けている最中も、他のブースで相談に来ていると思われる会員さんがチラホラいた。
    ただし、1人のアドバイザーさんが担当する会員が200人以上いるため、一人ひとりの活動状況をきちんと把握することは難しく、仲介型結婚相談所のような手厚いサポートは期待できそうにない。

プチ子のおすすめ度

入会から1年以内の成婚が叶いそうか
安心して活動できるサポート体制が整っているか
希望条件を満たす会員が在籍しているか

※実際に受けたカウンセリングを、38歳のプチ子基準で判断した結果です。

オーネットの公式サイト

オーネットの口コミを見る

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情