婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

38歳の私でもパートナーエージェントで「1年成婚」できますか?

パートナーエージェントの無料カウンセリングへ行ってみた!

プチ子がパートナーエージェントに興味をもった理由

結婚相談所の入会を考え始めたときから、ネットで口コミや体験談を片っ端から読んでいたプチ子。 口コミの数はやっぱり大手(オーネットやツヴァイ)が多かったけれど、そのなかで評判のいい口コミが多かったのがパートナーエージェントでした。

30代のうちに結婚したいプチ子にとって、『一年以内の結婚に導きます』のコピーにハートを撃ち抜かれたのも事実。
それに自分で相手探しをするデータマッチングと違って、専任コンシェルジュがサポートしてくれるのも自分に合っていると感じました。

さっそく、資料請求してみました

パートナーエージェントの公式サイトから資料請求をする際、自分の婚活力がわかるという「婚活EQ診断テスト」も受けたので、その診断結果といっしょに資料が届きました。

パートナーエージェントから届いた資料

パートナーエージェントの婚活EQ診断はこちら

EQ診断の結果

婚活EQ診断結果は「受容性・ポジティブシンキング・ストレス耐性・気配りの良さ」がわかるようになっていて、プチ子は100点満点中すべての項目で50点以上でしたが、そのまま婚活力の高さにつながるかはビミョーな感じがしました。

ただ「相手の否定的な面に目がいきやすく、こだわってしまうところがある」というのは当たってる!と思いました。婚活では、気持ちの切り替えと相手のいいところを見つけることが何より大事ですからね。 素直に、気をつけなければと思いました。

いざ、無料診断へGO!

パートナーエージェントは全国に23店舗あります(2016年5月現在)。大手のなかでは店舗数が少なく、都市部に集中しているので、地方に住んでいる人は不便かもしれません。

パートナーエージェントのブース

プチ子は自宅から一番近い池袋支店に予約を入れました。
初めての結婚相談所… 少し緊張しながら受付で名前を言うと、半個室になっているブースに通されました。 休日だったせいか、他のブースにもチラホラ人が。
「おぉ!結婚相談所を利用している人(仲間)がいる!」と少し感動しました。

席に着いて待っていると、女性スタッフがアイスコーヒーをもってきてくれました。
その後、ずっとメールでやりとりをしていた担当者さん登場!
「お会いできるのを楽しみにしていました」と言われ、営業スマイルと分かっていても、つられてプチ子もニコニコ。

まず、アンケート用紙を渡され、記入しました。アンケート用紙には、

  • 何を見て来社したか
  • 比較している結婚相談所はどこか
  • 現在、どんな婚活をしているか
  • 重要視していることは何か
    (信頼性・担当者との信頼関係・サポート・費用・紹介の量・会員の質・出会いの確率・成婚)
  • どんなことを聞きたいか
  • 相手に対して重要視することは?

などの項目がありました。

アンケート記入中 アンケートはこんな感じ

いよいよ、カウンセリングがスタート!

はじめに、「どうして、結婚相談所に入ろうと思われたのですか?」と聞かれ、「結婚したいけれど、出会いがまったくない」「自分の性格から、長期間がんばるのはムリだけど、1年くらいならがんばれそうな気がする」と答えました。

「そうなんですね。もちろん、1年で成婚できるようサポートいたしますが、もし1年で決まらなくても、わたくしたちは諦めません。必ず、プチ子さんが幸せになれるよう、最後まで全力でサポートいたします!(キリリッ)」と言われました。

なんでも、期間を決めて取り組むのはいいことだけれど、退会を考えている人に「あと1ヶ月だけがんばってみない?」と勧めてみたところ、その1ヶ月で成婚が決まる人が少なくないそう。 結婚は縁とタイミングに左右される部分が大きいから、期間で区切るのはもったいないと言われました。

また、「うちはプチ子さんの年齢層が一番多いんですよ。特に女性は、30代と40代ではコンタクト(お見合い)が成立する確率が全然違います」とデータを見せてくれました。

……女性は40代になったとたん、本当に成立件数がガクッと減っていました。

ここがポイント!

男性はいくつになっても、若い女性が好き。

「若けりゃいいのか!」と言いたくなりますが、40になっても、50になっても、60になっても男性は若い子が好きなんです。

だから女性は、1歳でも若いうちに婚活を始めることが大事!!!!!!

特にデータマッチング型の結婚相談所は、年齢で絞るから、アラフォー女性はそれだけで対象外になってしまいます。
その点、専任コンシェルジュがつくパートナーエージェント(仲介型の結婚相談所)の場合は、もし相手が「35歳までの女性」を希望していたとしても、コンシェルジュが年齢以外の条件を満たしていると判断すれば、希望条件を超えて35歳以上の相手を紹介することができます。

事実、自分で選ぶ相手より、コンシェルジュが選んだ相手と成婚する人が多いそうです。

パートナーエージェントの公式サイトによると、「会員は毎月、平均1.6人とお見合いしている」と載っていますが、プチ子の年齢でもその数値はそれほど変わりませんでした。
だから、20代や30代前半の女性なら、お見合い人数はもっと増えると思います。

そして、パートナーエージェントのシミュレーションによると、38歳のプチ子が成婚するには「13ヶ月」かかることもわかりました。

「1年成婚じゃないじゃん!オーバーしてるじゃん!!」と心の中で叫びましたが、これが38歳・女性の現実ですね…

わずかにショックを受けましたが、毎月何人紹介してもらって、そのうち何人とお見合いをして、どれくらいの期間がかかるのか、実際にデータで見せてもらったおかげで、どういう活動をするのかイメージできたのはよかったです。

パートナーエージェントはコンシェルジュコースの場合、毎月2人以上の相手を紹介してくれます(年齢にもよりますが、毎月6人前後紹介してもらえるそうです)。
その中から何人とコンタクトが成立するのかはやってみないと分かりませんが、毎月6人前後を紹介してもらえるのは、まったく出会いのない今の生活より、ずっと結婚に近づくように感じました。

でも、自己紹介文と写真だけで会う・会わないを決めるのは難しいと思ったプチ子は「何を基準に判断すればいいですか?」と聞いてみました。

すると、「迷ったときは、断らないこと!」と言われました。

ここがポイント!

結婚相談所に入会したことに満足して、自分から動かない人がいるそうです。
(プチ子も、入会さえすれば、あとは紹介してくれる人を選別すればいいだけだと思っていました。)

だけど肝心なのは、積極的に相手と会うこと。
会ってみて「ちょっと合わないな」とか「ここが気になる」と気づくこともあれば、プロフィール写真は全然タイプではなかったけれど、実物は写真よりずっとステキだったというケースもあるから、会う前に判断するのはチャンスを1回ずつ捨てているようなもの。

それに、会う回数を増やすことで、自分にどんな相手が合うのかはっきりしてくるのと同時に、担当コンシェルジュにも本人がどういう人に好意をもつのかが伝わるので、それ以降の紹介相手にも反映され、コンタクトが成立する確率が上がるそうです。

相手と会わないと何も始まらないということを忘れないように!

カウンセリングを終えて ~プチ子のホンネ~

パートナーエージェントが初めての結婚相談所だったので、「あなた高望みし過ぎ!」なんて言われたらどうしようと不安でしたが、最初から最後まで、とても丁寧な対応で、わからないことも質問しやすかったです。

ちなみにプチ子は、年齢33~45歳・身長170センチ以上・年収500万円以上の男性を希望条件にしたところ、 「年齢はプチ子さんの10歳上(48歳)まで上げられない?」「身長は168センチじゃダメかしら?」と聞かれました。少しでも選択肢を広げた方が、相手候補の数も増えるからだそう。 プチ子も強いこだわりがあるわけではないので、年齢は33~48歳・身長168センチ以上でOKにしました。

年収については何も言われなかったので、500万円以上の男性会員が多いのではないかと感じました。
(年収の低い男性は、入会できないそうです)

無理に入会を勧められることもなく、「他にも気になっている結婚相談所がある」と正直に話したら、「ぜひ、いろんなところに行って検討してください」と言ってくれました。
それだけ自分のところのサービスに自信をもっているのもビシビシ伝わってきました。

カウンセリングを受けている2時間の間に、成婚が決まったと思われるカップルが挨拶に来ていました。 チラッと見たら、プチ子より年上のカップル!
うまく行ったカップルを目の当たりにすると、自分も結婚できるかも♥とテンションが上がりました。

プチ子のパートナーエージェントまとめ

こんな人に向いている

  • 本気で結婚したい人/1日でも早く結婚したい人
  • 成婚料がかかってもいいから、プロのサポートを受けたい人
  • アドバイスを素直に受け入れられる人
  • データマッチング型の結婚相談所でうまく行かなかった人

気になったところ

  1. コンシェルジュとの相性によるところが大きい
    会員の口コミを見ても、1年以内に成婚している人はコンシェルジュと密に連絡をとっていたり、    コミュニケーションがとれていたりする人ばかり。
    入会後、コンシェルジュを変更することもできるけれど、どんな人が担当になるか「運」による
  2. 休止制度がない
    紹介をストップすることはできるけれど、その間も活動中と同額の月会費がかかる。

プチ子のおすすめ度

入会から1年以内の成婚が叶いそうか
安心して活動できるサポート体制が整っているか
希望条件を満たす会員が在籍しているか

※実際に受けたカウンセリングを、38歳のプチ子基準で判断した結果です。

パートナーエージェントの公式サイト

パートナーエージェントの口コミを見る

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情