婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

ハイスペックな男性ばかりの誠心なら「高望みOK!」

誠心の無料カウンセリングへ行ってみた!

のぞみ(31歳)が誠心に興味をもった理由

コンカツ編集部のプチ子先輩が「1年以内に結婚する宣言」をしたのが半年前。
結婚相談所ってモテない人が行くところだと思っていたけど、先輩にお見合い相手のプロフィールや詳しい話を聞いているうちに、だんだん興味がわいてきました。

実は私、誠心が初めての結婚相談所ではありません。
「会員数ナンバー1」で有名なオーネットの無料相談に行ったことがあります。とにかく会員数が多いことをアピールされ、「これほど会員がいるのだから、出会いの数も多いですよ!」と力説されました。
だけど私は「こんなにたくさんの会員から、どうやって選べばいいの?」と逆に不安になりました…

そのときの経験から、私が考えた結婚相談所選びのポイントは次の3つ。

  • データマッチングではなく、仲介タイプの結婚相談所がいい
  • 会員は「数」ではなく、「質」を重視したい
  • 成婚料がかからない(払いたくない!)

これら3つをクリアしていたのが、誠心でした。

さっそく、資料請求してみました

結婚相手の希望条件を入力すると、それにマッチした会員プロフィールを資料といっしょに送ってくれる結婚相談所が多いなか、誠心にはそういったサービスはありません。

小さめの冊子と料金やサービス内容が載っている紙の資料が同封されていました。

誠心のパンフレット

誠心の資料請求はこちら

男性会員のプロフィールを見ると、職業は「医師32%、歯科医師14%、経営者10%」、年収は「700~999万円23%、1,000~1,499万円31%、1,500万円以上26%」いることがわかりました。
前に行ったオーネットは、500万円以上の会員は一定数いたけど、1,000万円オーバーは見当たらなかったので、「高収入の男性会員が多い」のは本当なんだと実感。

同時に、誠心なら“広い庭付き一戸建てで大型犬と暮らす”という私の夢を叶えてくれる男性が見つかるかもしれない!という気持ちになっていきました。

いざ、無料相談へGO!

誠心・東京支社は、高級ブランドショップが建ち並ぶ銀座にあります。
ふだん、あまり来ることがないから、歩いているだけでテンションが上がる♪

誠心・外観

丸の内線銀座駅A13出口から徒歩2~3分、ティファニー銀座ビルの5Fにあります。キラキラの外観なので、迷わず着きました。

誠心・カウンセリング

前に行ったオーネットは、ウェディングドレスが飾ってあったり、テレビCMが流れていたりしたけど、誠心の受付はとってもシンプル。ただ、大きなシャンデリアが高級感を演出していました(この時点で、ちょっと緊張)。

電話で名前を告げると、女性スタッフが出てきて個室に案内してくれました。座るとき、さり気なくイスを引いてくれたのがポイント高かったです。

いよいよ、カウンセリングがスタート!

誠心・カウンセリング

アンケートに記入しながら待っていると、ほどよくお洒落で長身の男性担当者が登場。

ハイソな雰囲気に気後れしていたけど、フランクに話しかけてくれて、少しずつ緊張が解けていくのを感じました。

私のプロフィールを見て、「31歳になったばかりですね。誠心は27~33歳女性の需要が一番高いんですよ!」と言われ、ニヤけてしまいました。

男性は女性の年齢を重視するから、若い女性ほど人気があると思っていたけど、入会基準が高く、社会的地位も高い誠心の場合は「ある程度キャリアがあって、しっかりしているアラサー女性」を希望する男性会員が多いんですって(ヤッター!)

「会社に、いい人いないんですか?」「他に婚活していますか?」「婚活パーティーには行ったことありますか?」と聞かれたので、「仕事上の出会いはありません。婚活パーティーに行ったことは数回ありますが、結婚を意識できる人とは出会えませんでした」と答えました。

すると、「そうですか。では、僕も正直に言いますね。僕は出会う環境さえあれば、のぞみさんはすぐに結婚できると思います」と、しっかり目を見て言われました。

そして、実際の会員プロフィールカードを見せてくれました。※顔写真はボヤけて認識できない仕様。

カードには、生年月日・最終学歴・職業・年収・趣味・家族構成・婚姻歴やアピール文が載っていて、50枚ほど見せてもらいましたが、「ハイスペックな男性ばかり!」というのが、率直な感想。

世間では「年収600万円以上の独身男性は3.5%しかいない」と言われているけど、誠心には「500万円未満の会員は4%しかいない」(すごい!)

事実、「希望年収700万円以上」と伝えたのに、見せてもらったカードはどれも「900万円オーバー」の人ばかりでした。

「誠心ブランドの価値を下げると判断した人は入会できない」というだけあって、年収以外のスペックも申し分なし! “これは本当に一軒家&大型犬の夢が叶っちゃうかも”とワクワクしてきました(・∀・)

ここがポイント!

誠心の平均活動期間は、4ヶ月。
ほとんどの会員が、そんなに早く成婚退会できるヒミツは「マッチング方法」と「紹介人数」です。

私が紹介された東京支社の「ZEST(ゼスト)」には、3つの方法があります。
パーティーサービス…誠心主催のパーティー。直接、会員同士が出会える場。
ファイルサービス…毎月15人のプロフィールカードが自宅に届く。「会いたい」と思った相手に申し込むことができるし、相手から申し込まれることもある。スタッフは介入せず、会員同士のやりとり。
コンサルティングサービス…希望条件を把握している担当者が選んだ相手を毎月10人紹介してもらえる。

ファイルサービスとコンサルサービスを両方使うと、1ヶ月に25人紹介してもらえます。
相手からの申込みがあれば、それ以上の男性会員と出会える可能性が…♥
担当者さんに聞いたところ、私と同い年くらいの人たちは、パーティーサービス数回とファイルサービスを併用している会員が多いそうです。

利用には、以下の料金がかかります。

サービス 利用料 申込料 情報開示料
パーティーサービス 5,000~15,000円
ファイルサービス 2,000円 5,000円
コンサルティングサービス 5,000円 2,000円 5,000円

誠心の料金プランは少し変わっていて、入会するときに支払う初期費用に2ヶ月分の月会費が含まれています(つまり、2ヶ月分を先に支払うってこと)。ちなみに、毎月の月会費は24,165円(税込み)。

思わず、「高ッ!」と言ってしまいましたが、担当者さんもその自覚はあるようで、「誠心はデータのみのマッチングはしません。会員様が納得できる相手を厳選して紹介します。他社に比べれば費用が高いと感じるかもしれませんが、会員の質も本気度も高いです」と説明されました。

さらに、「婚活は長くなると疲れてしまうので、1年も続けようと思ったらダメです。少しでも早くお相手を見つけてほしいから、こちらも真剣に探してサポートします」と。

さらにさらに、「のぞみさんは自分に自信をもって、今より少しだけ積極的になれば、相手はすぐに見つかります」と。ここまで言われると、入会したら私も本気で活動しなきゃ!という気持ちになってきました。

でもやっぱり、その場で決めることができなかったので、「一度、落ち着いて考えていいですか?」と聞きました。
担当者さんは、「いいですよ。でも、これだけは言わせて。のぞみさんの今の希望条件は絶対に下げないで!のぞみさんの希望を叶える準備はできていますから」と言われ、これが結婚相談所でなかったら、ズッキュン★ハートを撃ち抜かれるところでした。

「私を選んでくれる人さえいれば、本当に短期間でセレブ婚できちゃいそう!」と思わせてくれただけでも、無料相談してよかったです。

あとは、自分の気持ちとお財布事情が整うのを待つばかりですが、その前に“結婚相談所のことなら何でもおまかせ!”のプチ子先輩に相談してみます!

のぞみの誠心まとめ

こんな人に向いている

  • 高収入・ハイスペックな男性と結婚したい人
  • プロの手厚いサポートを受けたい人
  • 短期間に集中して婚活できる人
  • 婚活のために、ある程度のお金を捻出できる人

気になったところ

  1. 料金が高い
    入会時に必要な初期費用は高額ではないものの、毎月支払う月会費24,165円は、他社と比べて高い。
    しかも、サービスを利用するときは「利用料」、気になる相手に申し込みするときは「申込料」、お見合いが成立したときは「情報開示料」が別途発生する。
  2. 会員数が少ない
    誠心・東京支社の会員数は約1,000人。男女比は半々なので、男性会員は500人。
    会員数は多ければいいわけではないが、ここまで少ないと、自分とマッチングする相手がどれくらいいるのか不安。

のぞみのおすすめ度

入会から1年以内の成婚が叶いそうか
安心して活動できるサポート体制が整っているか
希望条件を満たす会員が在籍しているか

※実際に受けたカウンセリングを、31歳・のぞみ基準で判断した結果です。

誠心の公式サイトはこちら

誠心の口コミを見る

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情