婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

サンマリエなら、本当に結婚できそうな気がしてきました!

サンマリエの無料カウンセリングへ行ってみた!

プチ子がサンマリエに興味をもった理由

実はプチ子、サンマリエのことあまり知りませんでした。 結婚相談所で婚活している人たちの口コミをネットで探しているときに、オーネットやツヴァイといった大手結婚相談所と並んで紹介されているのを見て、老舗の結婚相談所だと知ったほどです。

昔ながらの古くさい結婚相談所なのかな…と少し不安もありましたが、仲介型で手厚いサポートが評判と知り、詳しいサービス内容を知りたくなりました。

さっそく、資料請求してみました

サンマリエの婚活結婚診断テストを見つけたので、そこから資料請求をしました。 完了メールが届くと、その日のうちに電話がかかってきました。

サンマリエもオーネット同様、送付先住所を確認してからでないと、資料を送ってくれないようです。

電話をしてきたのは声の感じから察するに50代の女性でしたが、とにかく押しが強くて「今日は忙しいの?予定がないなら、今からサロンに来ませんか?」とグイグイ誘ってきました。

プチ子が「資料を見てから考えたいので、一度送ってもらえますか?」と聞いても、「一人で資料を見てあれこれ考えるより、サロンに来て直接話を聞く方がわかりやすいわよ~」と言われ、そのやりとりを3回繰り返された挙句、「資料見ても、大したことは分からないわよ」と。

さすがにムッとしたプチ子は「資料請求しても意味がないってことですか?」と強めに聞き返してやっと「では、一度資料を送りますね」と電話を切らせてもらえました。

……でも、翌日届いた資料を見て、電話の女性が言っていたことが間違いでなかったことを実感したのです。

サンマリエから届いた資料

サンマリエの婚活結婚診断テストはこちら

一言で言うなら、「しょぼい」。他の結婚相談所の資料と比べて、全然お金がかかっていない感じ。

サンマリエは「ハンドメイド」の紹介がウリと聞いていたけど、資料も手作り(ハンドメイド)なのかな?という印象をもちました。

恋愛結婚診断テストの結果も同封されていて、プチ子の性格診断と結婚準備度診断、プチ子の結婚相手に向いている男性のタイプが載っていました。

そのほかに、資料請求する際に入力した希望条件(年齢33~45歳・身長170センチ以上・大卒以上・年収500万円以上)にマッチした会員のなかから、8人分のプロフィールも入っていました。
よく、サンマリエは高収入の男性が多いと聞くけれど、プロフィールを見る限り間違いなさそうでした。

ただ、届いた資料では、肝心のプラン内容や料金のことが全然わからなかったので、直接聞くために無料カウンセリングの予約を入れました。

いざ、無料相談へGO!

サンマリエはサテライトも含めると全国に60店舗あります(2016年5月現在)。

プチ子は仕事帰りに寄れる、銀座サロンを予約しました。
有楽町線「銀座一丁目駅」からも、銀座線「京橋駅」からも徒歩1分くらいなので、迷わず行けました。

サンマリエ銀座サロンの外観

受付に置いてある電話で名前を告げると、すぐにアドバイザーさんが出てきて、ブースに案内してくれました。

電話でやりとりした押しの強い50代女性だったらどうしよう…と弱気なプチ子でしたが、アドバイザーさんは、これまで回った結婚相談所のなかで一番若い女性でした。

サンマリエ銀座サロンは、それまで行ったどの結婚相談所より豪華でキレイ★

結婚したカップルの写真が飾られていたり、ドレスを着たマネキンが置いてあったり、指輪のカタログがあったりして、結婚を意識させる演出もバッチリでした。

ブースは完全個室ではなく、うっす~いカーテンと観葉植物で仕切られていましたが、平日の昼間だったこともあり、他に来ている人が少なかったので、話し声が聞こえることはありませんでした。

完全個室の部屋もいくつかありましたが、そこは会員同士のお見合いに使われたりするそうです。

あと、土日は満席になるそうなので、早めの予約かプチ子のように平日に行くことをおすすめします。

ブースに着くと、アドバイザーさんが冷たいお茶をもってきて、「こちらを記入してお待ちください」とアンケート用紙を渡されました。

アンケート用紙には、

  • サンマリエに興味をもった理由
  • これまでに結婚相談所を利用したことがあるか
  • 他に検討している結婚相談所があるか
  • 結婚に向けて何か活動しているか
  • 結婚相談所にどんなイメージをもっているか

などの項目があって、選択式だったので、答えやすかったです。

プチ子は正直に、他に検討している結婚相談所の名前を記入しました。

いよいよ、カウンセリングがスタート!

サンマリエのカウンセリングブース

アドバイザーさんはアンケート用紙を見ながら、プチ子の婚活状況とサンマリエに興味をもった理由を聞いてきました。

以下、アドバイザーさんとプチ子の会話。6社目ともなると、すっかりベテランの域です。

ア:他の結婚相談所にも行かれているんですね
プ:はい。自分が納得したところで活動したいので、気になるところは全部まわっています
ア:それは、とてもいいことですね。安い料金ではありませんので、ご自分が納得したところで活動されるのが一番です。うちも、その日のうちに入会してくださいとは言いませんのでご安心ください
答えにくかったら答えなくて結構ですが、これまでにお付き合いした方はどんなタイプでしたか?
プ:歳の差がある人とはお付き合いしたことないです。大体、同い年か1つ上くらいまでで、つき合い始めると長いです。前の彼とは10年くらいです
ア:10年!?ちなみに、別れた理由は何ですか?
プ:タイミングですかね… 私が結婚したいときと、相手が結婚したいときが合わなかったんだと思います
ア:そうですか…でも、10年も続くということは、プチ子さんが一緒にいて居心地のいい女性だということですから、そこはアピールポイントになりますよ!
ちなみに、前の彼と別れてどれくらいですか?
プ:3年くらいです
ア:ふだんの生活で出会いはありますか?お友だちの紹介や婚活パーティーに行かれたことはありますか?
プ:出会いは本当にないですね。婚活パーティーも興味はありますが、行ったことはありません
ア:そうですか。婚活パーティーを否定するつもりはありませんが、結婚相談所に比べると参加者の本気度は全然違います。プチ子さんのように、短期集中で活動したい方には、サンマリエのような結婚相談所がベストと言えます

ここがポイント!

サンマリエはプチ子と同じ年齢(30代後半~40代前半)の会員が最も多く、30代のうちに結婚したい人、他の婚活方法で結果が出なかった人、他の結婚相談所でうまく行かなかった人たちが、入会を決めるそうです。

そして、他の結婚相談所でも言われたように、「38歳と39歳の違いはないけれど、39歳と40歳とではお見合いが成立する確率が全然違います」とのこと。

やっぱり、女性は1歳でも若いうちに婚活を始めることが大事!

ちなみに、サンマリエは入会から半年以内に成婚退会する人が少なくないんですって!

半年以内に決まるなんて、夢みたい★

次に、アドバイザーさんはサービスの説明してくれました。サンマリエのプランは主に2つ。

『Compass(コンパス)』は、 全国にいるサンマリエ会員が対象。
サンマリエのオペレーターがピッタリの相手を毎月2~3人紹介してくれます。
もし、いいなと思ったら、次の3つの方法で相手とコンタクトをとります。

  • お見合い…オペレーターが、日時や場所のセッティングをしてくれます
  • マリビュー…ネット上で顔合わせができます(インターネットお見合い)
  • リレート…双方の連絡先を開示して直接連絡を取り合います(LINEみたいな感じ)

一番多いのは「お見合い」だそうで、調整費用として1回あたり10,800円(税込)かかります。

「え。10,800円かかるの?」と思ったプチ子に対して、「真剣に結婚を考えている人だからこそ」お見合いするごとに料金がかかる仕組みを採用していると教えてくれました。

お見合い料金がタダの場合、相手と気軽に会えるぶん、本気度の低い人も参加できたり、簡単にお断りする人ばかりが増えて、結果的に時間と労力だけを消耗して終わってしまいます。

その点、双方が調整費用を出すお見合いなら、本気度が高く、結婚に対しても真剣に考えている人同士なので、次のステップに進む確率も高いそう。

ただし、コンパスプランにコンセイラーは付かないので、どちらかと言うと「いい人がいたら結婚したいな~」と思っている気持ちに余裕のある人、「ムダなお金は一切使いたくない!」という人、できるだけ安く婚活したい若い人に向いています。

もうひとつが『GranMabelle(グランマベール)』というコンセイラー付きのプランです。

毎月5日にオペレーターから「Compass紹介状」が、毎月末日にコンセイラーから「Up swing紹介状」が届きます。

つまり、会員一人に対して二人の担当者がサポートしてくれるんです♪

その紹介状を見て、相手に会ってみたいなと思ったら、次のステップに進みます。

「Up swing紹介状」の相手と会う場合は、コンセイラーがお見合いに立ち合ってくれます。

ここがポイント!

サンマリエのお見合い成立率は驚異の93%!
これほど高い理由のヒミツは、コンセイラーにあります。
実は、数年前までデータマッチングを取り入れていたサンマリエ。
でも、マッチング率が低く、たとえマッチングしても、交際に発展することが少なかったのを機に、データではなく、人柄や内面を重視した紹介方法にシフトした経緯があります。

その会員一人ひとりの人柄や内面を把握する役割を担うのが、専任のコンセイラー(銀座サロンのコンセイラーは全員女性)。 誰がどの会員のコンセイラーになるか、というところから会議で決めているそうです。

また、日程と場所のセッティングだけして、当日立ち合わない結婚相談所が多いなか、サンマリエが必ず立ち合うことにも理由があります。

初めて会う人同士だから、どうしても緊張して、会話が弾まなかったり、うまくアピールできなかったり、失敗に終わってしまうケースが少なくありません。 でも、そこに会員の性格や人柄を知り尽くしたコンセイラーがいれば、自分が言えなかった長所を代わりにアピールしてくれたり、会話のきっかけを作って盛り上げてくれたりしてくれます。

実際、銀座サロンでお見合いをセッティングすることもあるそうですが、絶えず笑い声が聞こえてきて、次のステップ(交際)に進むカップルが多いとのこと。

人柄や性格はデータで図ることができない部分だから、コンセイラーさんは自分が受けもつ会員のことを、より深く、正しく知る努力をするそうです。 そこまでしてくれると、「私の婚活を任せて大丈夫かも」と期待できますよね。

プランの説明を受けて、プチ子はコンセイラーのサポートが受けられる『グランマベール』が自分に合っていると感じました。

だけど、これまで結婚相談所を6社まわって、プチ子は気づいたことが2つありました。

1つは、プチ子のようなアラフォーで短期集中の婚活をしたい人には、自分から動くデータマッチング型ではなく、プロのサポートが受けられる仲介型の結婚相談所が合っているということ。

もう1つは、その仲介型の結婚相談所で結果を出せるかどうかは、担当になるスタッフ(カウンセラー/コンセイラー)にかかっているということ。

だから、プチ子は思いきって「結局、成婚できるかどうかは、担当になるコンセイラーさん次第ではないですか?」と聞いてみました。

すると、アドバイザーさんは「確かに、それは否定できませんし、結婚相談所で活動するからと言って100%結婚できますとも言えません」とあっさり認めたのです。プチ子、ちょっとビックリ。

婚活はうまく行かなくて当たり前です。だけど、なかなかお見合いが成立しなかったり、相手に断られたり、落ち込むことが多く、そのたびに傷ついて、結婚できないんじゃないかとさえ思うほどです。そんなときにこそ、コンセイラーを頼っていただきたいです」と言ってくれました。

それと、サンマリエには年に3回利用できる 『Choix (チョイクス)』というサービスがあります。これは、顔写真入りプロフィールが載った冊子を見て、いいなと思った相手にコンセイラーを介さず、会員自身が申し込めるもので、80%以上のお見合い成立率を誇るそうです。

これを利用するメリットは、ふだん見ることのできない会員データが見られる点と、会員が申し込んだ相手データをコンセイラーが見ることによって、どういう人を求めているのか、会員の好きなタイプがわかる点です。

プチ子は仲介型の結婚相談所は、カウンセラー/コインセラー目線で選んだ相手を紹介されるから、自分の理想や好きなタイプはあまり考慮してもらえないものと思っていました。

だけど、紹介状が届くのを待つ受け身な活動だけでなく、自分から動くこともできるサービスもあるなら、うまく行かないのをコンセイラーさんのせいにしないで、納得して活動できそうな気がしました。

カウンセリングを終えて ~プチ子のホンネ~

正直、資料請求からカウンセリングを受けるまでは、あまりいい印象をもっていなかったサンマリエでしたが、終わってみれば、「ついに、プチ子が求める結婚相談所を見つけたかもしれない!」と思うほど、大満足のカウンセリングでした。

手作り感満載の資料ではなく、ちゃんとした資料もいただくことができましたよ。

サンマリエのカウンセリングで貰った資料

カウンセリングのはじめにアドバイザーさん本人が言われたように、その場で入会を求められることは本当にありませんでした。

ただ、「結婚相談所で婚活しようと決心されたこと、カウンセリングを受けに来られたことは、結婚したいと思うだけで何もしない人よりずっと結婚に近づいています。あとは、カウンセリングを受けたことに満足しないで、プチ子さんが活動しやすい相談所で活動をスタートさせることが大事です」と言われました。

素直に、「そのとおりだな」と思いました。
崖っぷち・アラフォー女のプチ子にとって、結婚相談所は少し敷居の高い存在でしたし、モテない人ばかりいるところだと思っていましたし、お金ばっかり取られて本当に結婚できるのか?と疑っていたのも事実です。

でも実際に6社まわってみて、どの結婚相談所も成婚に導くまでの根拠と実績がしっかりありました。
会員のプロフィールや顔写真を見せてもらって、モテない人じゃない、真剣に結婚を考えている人ばかりなことも分かりました。高い料金にはそれなりの理由があることも納得しました。

30代のうちに結婚するには、もう1日だって無駄にできません。

だから、プチ子は言いました。「申込書をください!」と。

プチ子のサンマリエ(グランマベール)まとめ

こんな人に向いている

  • 1日でも早く結婚したい人
  • プロの手厚いサポートを受けたい人
  • アドバイスを素直に受け入れられる人
  • どちらかと言うと受け身タイプの人
  • データマッチング型の結婚相談所でうまく行かなかった人
  • 婚活のために、ある程度のお金を捻出できる人

気になったところ

  1. コンセイラーとの相性によるところが大きい
    すべての仲介型結婚相談所に共通して言えるが、希望条件や結婚観をきちんと把握したうえで紹介してくれるか、質の高い出会いが叶うかどうかはコンセイラーの能力と相性による。
     ふだんからどれだけ、コミュニケーションをとるかが重要なポイント。
  2. お見合い料金がかかる
    気になる相手が見つかってお見合いが成立した場合、1回ごとに10,800円支払う必要がある。

プチ子のおすすめ度

入会から1年以内の成婚が叶いそうか
安心して活動できるサポート体制が整っているか
希望条件を満たす会員が在籍しているか

※実際に受けたカウンセリングを、38歳のプチ子基準で判断した結果です。

サンマリエの公式サイトはこちら

サンマリエの口コミを見る

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情