婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

婚活アプリ「Omiai」で理想の相手に会えるのか?

気軽に相手を探すならOmiai

Omiai1

FaceBookを活用した日本初のマッチングサービス「Omiai」。匿名で利用でき、友だちに知られることなく利用できるアプリです。 ここではそんなOmiaiで婚活をして感じた、体験談を紹介。他にも、メリットやデメリット、知っておくと得する攻略法がわかっちゃいます! 「FaceBookを使った婚活ってどんな感じなんだろう?」という人、婚活アプリに興味がある人にとって、役にたつ情報をおとどけします。

※婚活サイトの体験談や口コミは、主観的で、なかには古い情報がのっているときもあります。その体験談や口コミが「いつ書かれたのか」を確認して、参考にしてみてくださいね。

「いいね!」が決め手 Omiai体験談

登録、活動をしていてどうだったか、どんな会員がいたかなどを紹介しています。FaceBookを使った婚活は、果たしてどうだったのか!? 体験したのは女の私ですが、男性にとっても役に立つヒントがきっとあります!ぜひご覧になってください。

Omiai2

1日目 「ひたすら「いいね!」」

Omiaiをはじめて知った時は、「FaceBookを使ってできる婚活ってあったのか!」と衝撃でした。FaceBookで婚活ってちょっとお洒落にきこえませんか?(笑)素敵な人と出会えるのではないかと期待しちゃいます。

登録し終えると、「まずは気になるお相手50人に「いいね!」を押しましょう!「いいね!」を押さないとOmiaiで恋のきっかけが始まりません!」と出てきました。 「いいね!」とは、相手のプロフィールを見て気に入ったら押せるボタン。お互いに「いいね!」するとマッチングが成功し、メッセージ交換ができるようになります。

というわけで、一面に出てくる人たちのページに飛び、プロフィールを見て気に入ったら「いいね!」を押して次の人、と繰り返しました。 いいね!いいね!いいね!いいね!い…!……

だんだん一人ずつプロフィールを見ていくのが大変に…。しかしなかには、プロフィールをちゃんと書いてない人もいるので、やはり一人一人みなければなりません。 少し待っていると、相手から「いいね!」が返ってきて、見事にマッチング成功!「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」とはこのことか(笑)

3日目 「ある意味マイペースな人たち」

数人とのメッセージのやりとりがはじまったものの、あまり続きませんでした。相手から返ってこないこともあり、逆に私が「結婚をあまり意識してなさそう?」と感じてそのまま放置…なんてことも。それを「どうしたの?」と相手から言われたりもしないので、気は楽です。しかし、婚活としてどうだろう?と考えるとちょっと疑問に思うことも。

なかには、こちらの返事を待たずにいくつもメッセージを送ってくる人や、メッセージがはじまって2通目で「電話しようよ、それかメールでもいいし」なんて人もいました。 Omiaiを使っている人たちは、色んな意味でマイペースなのかもしれません。

1週間 「えっ 今週の金曜日!?」

Omiaiには「FaceBookを公開する」という機能があります。相手と何通かメッセージのやりとりをすると、任意で自分のFaceBookのページを相手に公開することができるものです。公開することによって普段の自分を相手に知ってもらうことができます。

私は「会ってない内にはFaceBook公開はぜったいにしない」と決めてたんですが…。やりとりをしていた内の一人が「公開したよ~。友だち申請してね!」と言うので、ついつい公開してしまいました。 何度かメッセージのやりとりをすると、私のようにFaceBookの公開やLINEのIDを教え合うなどが、断りにくくなってしまうかもしれません。しかし、無理して教える必要はないので慎重に決めると良いでしょう。

とある人とやりとりをはじめて2日目に、「今週の金曜日に友だちとパーティーをするんだけどこない?」とメッセージがきました。この人自身、かなりアクティブな印象を受けていたんですが、あまりの誘いの早さに驚きです。知り合って2日目ですよね??相手が警戒することを考えていないんでしょうか…。 どんな内容かもよくわからず、相手の人を知ったばかりで不安だったので、結局お断りしました。

1ヶ月 「原因は「いいね!」で満足したこと?」

結局誰とも会うことなく、終了しました。 ろくにプロフィールを見ずに「いいね!」を上限まで押そうとしたことが今回の失敗の原因かもしれません。実際、「いいね!」を押し終えると満足してしまって、相手からも返されると「こんな人いたっけ?」って思うこともありました。 なので「いいね!」は、よく相手のプロフィールをよく読み、本当に気に入った人だけに押した方が良いでしょう。

Omiaiで婚活するなら、焦らずに本気で相手のプロフィールを見たほうが良いでしょう。「まだすぐに結婚したい!ってわけじゃないけど、相手を探そうかな?」と考える人には向いてるかも知れません。

ここがいい!Omiaiのメリット

気軽に登録できる優しい料金♪

女性は無料、男性は1,980円と、かなりお手頃価格!婚活をお試し感覚ではじめることができます。

FaceBookが使える

FaceBookを使って婚活できるのがOmiaiの最大の特徴。相手がFaceBookの公開を許可すれば、相手の普段の姿が知ることができます。 「FaceBookを使うなら、友だちにバレてしまうのでは?」という心配があるかも知れません。しかし、Omiaiは匿名で活動できる上に、FaceBookのタイムラインに「Omiaiを使っている」という情報は一切流れません。なので、友だちや知り合いに知られる心配をすることなく、安心して活動できます。

条件を細かく設定できる

Omiaiは希望条件の設定を細かくすることができます。その数なんと30項目以上!理想の条件が沢山ある人にとってはとても良い機能です。

ちょっと残念!Omiaiのデメリット

FaceBook(友だち10人以上)を使ってないと登録できない

FaceBookを使って婚活できるのがOmiaiの特徴です。もしFaceBookを使っていなければ、この機会に登録をしてみるといいかもしれません。(FaceBookの友だちが10人以上いないと登録できないので要注意)

確認するのは年齢だけ

Omiaiは独身証明書、勤務先証明証、収入証明証などの書類を提出する必要はありません。相手が独身か、収入はどれくらいか、学歴はどのくらいか…など本当の情報を得るのは難しいかもしれません。 なので、相手のプロフィールやFaceBookによく目を通しておきましょう。相手がどれだけ結婚に対して真面目か、どんな人かを見極めてから、会う会わないを決めて大丈夫です。はじめから信じこまず、くれぐれも慎重に!

サポートがやや不安

Omiai以外での連絡のやりとり(電話、メール)で起きたトラブルは、Omiaiは責任を負うことはできません。利用規約の「禁止事項 5(13)(14)」に書いてありますが、自身に関する情報はすべて自己管理・自己責任になります。

パソコンからだと活動しにくい。

パソコンだと全画面表示されないことがあるため、少し見にくいです。スマートフォンのアプリの方が見やすく、使いやすいのでオススメです。

こうして見ると、Omiaiはとても気軽にはじめられそうな印象を受けるかもしれませんが、注意して欲しい点もあります。それは、FaceBookや連絡先などの個人情報を相手に伝えたりしないこと。また、相手の情報をすぐに信じないこと。

相手はどれだけ結婚に本気なのか、また、相手がどんな人かを見極める力が大切になります。

プロフィールで勝負!Omiai攻略

Omiai3

〔 効果的なアピール方法 〕

プロフィールや質問の答えはしっかり書く

結婚を真面目に考えているのなら、プロフィールや相手の質問の答えはしっかり書きましょう。 プロフィールが空欄、相手の質問が任意だから答えないという人がいますが、これはNG。プロフィールを見た人が「遊びで登録してるのかな?」と思ってスルーする可能性が高くなります。真面目なお付き合いを考えているなら、ちゃんと書きましょう。

登録したらすぐに「いいね!」

新メンバーは、新着に乗るため「いいね!」が押されやすいです。その中から良い人がいたら「いいね!」を返してマッチングしましょう♪

メインの写真は笑顔に

Omiaiのメインの写真は、FaceBookのプロフィールに設定している写真と同じものになります。なのでFaceBookの写真が自分の顔ではなかったり、暗かったりすれば、明るい笑顔のものに変更するといいです。

すぐに連絡先をきくのは引かれる!

メッセージのやりとりがはじまったばかりの時に、一番引いてしまうのは「メッセージのやりとりが面倒だから、LINEのID教えて」という一言。すぐに連絡先をきかれると、「チャラいのかな?怪しい人かな?切っちゃおうかな?」と思ってしまいます。

なので、直接の連絡先をきくタイミングは焦らずに!せっかくマッチングしたのに、2、3通目から相手からの返事がこない…なんてことにならないようにしましょう。

〔相手を見極める方法〕

プロフィール・質問への答えは空欄じゃないか?

相手が結婚に対して本気かどうかは、プロフィールや質問への答え、FaceBookを見ましょう。本気で結婚を考えて活動をしているならば、プロフィールや質問への答えは空欄ばかりにはなっていないはず。

FaceBookを細かく見る

相手のFaceBookが公開されたら必ずチェックしましょう。友だちが少ない、最近はじめたばかりな場合は要注意です。相手がどんな人か、その状態では不鮮明だからです。 相手の友だちをどんな人か見れる場合は、どんな人かを見てみると良いですね。

すぐにOmiai以外でのやりとりをしない

メッセージのやりとりがはじまったばかりの時に「電話番号・アドレス・LINEのID教えて」などときたら、教えないようにしましょう。 逆に「Omiaiを終えようと思うので、ここで連絡しましょう http://……」「Omiaiやめようと思います。なので、このアドレスに連絡下さい ***@……」と送られてきたら、要注意。無視をしましょう。

他の婚活サイト始める前になにか気軽に試してみたい、まだ恋人探しで良いかなと思う方はOmiaiをはじめてみませんか?

この記事は2013年11月29日に書いたものです。

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情