婚活、結婚、恋愛なら総合情報サイト【コンカツ】

外見に自信がなくても会えました!ブライダルネット体験談

文句なしの婚活!ブライダルネット体験談

ブライダルネット1

IBJが運営する、日本最初の婚活サイト「ブライダルネット」。プロフィール検索だけではなく、日記やここスキ!などで趣味で相手を探すことができる、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)婚活を取り入れたサイトです。

ここではブライダルネットで婚活をして感じた、体験談を紹介。他にも、メリットやデメリット、知っておくと得する攻略法もわかっちゃいます! 「SNS婚活ってなに?」という人、婚活サイトに興味がある人にとって、役にたつ情報をおとどけします。

※婚活サイトの体験談や口コミは、なかには古い情報がのっているときもあります。その体験談や口コミが「いつ書かれたのか」を確認して、参考にしてみてくださいね。

満足な婚活 ブライダルネット体験談

登録してみて、どんな婚活ができたか、どんな会員がいたかを書いています。書いているのは女の私ですが、男性にとっても役に立つ情報があります!ぜひご覧になってください。

ブライダルネット2

1日目 「さっそくアプローチが!」

婚活サイトに登録するのははじめてでした。登録したての時は多くの機能についていけるか少し不安でしたが、とてもわかりやすかったためすぐに馴染めました。 プロフィールを書けるところだけ書くと、さっそく「あいさつ」がきました。

「あいさつ」とは、いきなりメールをせずに「あなたに興味があります」という、意思表示ができる機能。お互いに「あいさつ」が成立すると、「ちょい話そう(ブライダルネット内でのメール)」ができるようになります。いきなりメールは送りにくい、という人には助かりますね♪

写真は審査があったため、まだ登録されていない状態でしたが、その人たちはしっかりプロフィールを読んでくださったようです。 熱意がすごいです!それほどみんな結婚に対して真面目なのだということがわかります。

3日目 「容姿に自信がないけど…」

実を言うと、プロフィール写真の公開にとても勇気がいりました。私はお世辞にも良い容姿と言えないからです。とはいえ、実際にお会いして「え!こんな人だったの!?」ってがっかりされるよりは良いかと考えました。なので、思いきって公開することに。 これでメッセージがとぎれたり、あいさつの数が減ったらどうしようか…。と、ちょっと落ち込みましたが杞憂ですみました(笑)

ブライダルネットには、外見だけにとらわれる人が少ないのかもしれません。なかには「自然で良いお写真ですね」と声をかけてくれる人もいました。ブライダルネットは真面目に婚活ができるサイトだと実感!

1週間 「誠実な人」

数人とやりとりをしていると、とても強く印象に残ったできごとがいくつかありました。そのうちの一つを紹介します。 メッセージを交換していくと「この人良いかも!」と感じる人がでてきました。他の方々にお断りを送ろうとすると、一通のメッセージが。

○○さん、ごめんなさい。他にとても気になる女性が出てきました。中途半端な気持ちで○○さんとお付き合いするのは失礼だと思い、メッセージをお送りしました。今までやりとりをして頂いて、ありがとうございました。どうなるかはわかりませんが、全力で頑張っていきたいと思っています!お互いに良い婚活にしましょう!

読んでとても嬉しくなりました。この人の誠実な行動を見習いたいと思いましたし、この人の婚活を心から応援したくなりました。婚活でこんな気持ちになるなんて思わなかったため、驚き、とても嬉しかったです。

「誠実な行動ができる人」と「誠実そうに見える人」は違います。ブライダルネットは「誠実な行動ができる人」が多いと感じました。

1ヶ月 「文句なしの婚活」

「ちょい話そう」(メッセージのやりとり)がうまくいけば、「もっと話したい!」が成立します。「もっと話したい!」とは、お互いの本名、電話番号やメールアドレスの連絡先がわかるステップ。もっと相手のことを知りたい、実際に会ってみたい、とお互いに思えば使える機能です。

「もっと話したい!」が成立したのは3人。実際に出会った人は1人でした。(この数は私の場合です。ちなみに私は、ほとんど自分からアプローチはしていきませんでした。なので、積極的に、自分からどんどん色んな人にアプローチしていけば、恐らくこの数は増えると思います。)

出会った人とは2回お会いできました。お食事と、観光を楽しみました♪ 非の打ちどころがないくらいに良い人でしたが、残念ながら本格的なお付き合いまでにはいたらず…。

しかし、収穫は大!こんなに爽やかな気持ちになる婚活になるとは思わなかったので、大満足です!

ここがいい!ブライダルネットのメリット

まるでヒーロー!心強いサポート体制

婚シェルさんと、スタッフの方々の対応がとても親切です。問い合わせをすると、半日~1日くらいで丁寧でわかりやすい返事が返ってきます。たとえば、プロフィール写真をアップロードすると、次の日には具体的な写真のアドバイスをくれたり…。 また、婚シェルの人に婚活上の相談をすると、親身になってお答えくれます。婚活初心者にとって、心強い味方ですね!

相手がみつかる!多様なアプローチ方法

相手を探すのに、プロフィール検索や日記、ここスキ!が使えます。 ここスキ!とは、遊びに行くところや住まい、仕事、行きたい場所などを登録していくと、同じ場所が好きな人とマッチングできるという機能です。 共通の趣味で、相手が見つかる可能性もグッとあがります♪どんどん使っていきましょう。

嬉しい!活動しやすい改良

老舗のブライダルネットですが、リニューアルが多いです。リニューアルされる度に改良され、活動しやすくなっていきます。

ちょっと残念!ブライダルネットのデメリット

対応できる?大量のメッセージ

登録すると、沢山のあいさつがきます。それを全部見たり、やりとりするのがすこし大変かもしれません。しかし、プラチナメンバーであれば、設定で「あいさつ」を受信する上限の数を変えることができます。

たまにプロフィール写真がない人がいる

ブライダルネットは写真の掲載は任意。そのため写真をのせていない人もいます。なかには「メールで送ることができます」という人もいます。 しかし、写真の掲載率は7割。写真をのせている人の方が多いです。

こうして見ると、ブライダルネットはメリットとくらべ、デメリットがすくないことがわかりますね。

積極性で勝負!ブライダルネット攻略

ブライダルネット3

プロフィールに空きがないようにする

ブライダルネットは写真や証明書も含め、プロフィールが重要になってきます。各項目はできるだけうめると良いでしょう。「お断り」の原因になるので、プロフィールは空欄ばかりにならないように。 証明書は他の人と差をつけられるポイントになります。一つ一つ準備するのが面倒かもしれませんが、全部揃えるくらいに積極的になりましょう。特に男性の場合は提出しましょう。女性が「この内容って本当?」と心配になることが多いからです。

とにかく行動!

ブライダルネットでのアピールは、積極性がポイントとなります。アピールの時点では「ガツガツしすぎて引かれないか…」という心配はしなくて大丈夫!女性も男性も、自分からどんどん積極的にアプローチしていくといいでしょう。 またプロフィール以外にも、日記やここスキ!といった、アピールやアプローチできる機能があります。できるだけ自分から発信したり、足跡をつけるなどをすると、「あいさつ」の数が増えるかもしれません。

困ったらすぐに相談

婚活をしていて、もしくは機能などの面で、「どうしたらいいだろう」と困ることがでてくると思います。ブライダルネットのスタッフの方々は、とても丁寧で親切な対応をしてくれます。一人で悩まず、思いきって相談しましょう。

はじめて婚活する人、婚活をがんばってみたい人、条件よりもっと「人」で結婚相手を見つけたい人、ブライダルネットに登録してみませんか?

この記事は2013年11月29日に書いたものです。

20代の入会が増えているってホント!?イマドキの結婚相談所事情